1960年代の怪獣少年が怪獣ガレキ・チープトイと戯れる日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウルトラマンのマスク(スーツを含む)にはA、B、Cという具合にはっきりとタイプ別に分類され呼称されていますが、ウルトラセブンには「はっきりしないタイプ分け」の分類があります。

172550115.jpg 18182007.jpg 18182008.jpg

マニア向け書籍でも呼称はバラバラで2タイプや3タイプに分けたもの、さらに細かく分類したものとさまざまです。実際は個々パーツの補修や改良の繰り返しで若干違って見えるだけで、それを細かくバリエーション分けしてもひと目で区別できません。分類するなら「初期、後期」という分け方がいちばん合っているように思います。

ただこの「初期、後期」も、はっきり第○話からという線引きがあいまいなのですが、「番組前半、後半」という感覚で使われています。一般的にはセブンというと番組後半に使われたスーツが完成度も高く、これがイメージされています。
フィギュアやガレージキットなどで立体化されるものは、ほとんどが後期タイプをモデルにしたものが多いです。画像はX-PLUSの30cmスタチュー製ファイティングポーズのセブンですが、これも後期タイプです。
個人的には初期タイプのマスクのほうが、なかなかいい顔つきをしていまして好みです。

では、ウルトラセブンのマスク・スーツの初期タイプの特徴を。
1. 第1~3話に使われたマスクのみ口元に切り込みがある。
   (口を開くようにしようとしたらしく、切り離した跡がある)
   下唇の下にある顎ブロック下の段差が小さい。
2. 首に横に2本のラインあり。(後期は、横のラインは1本)
3. アイスラッガーの正面に溝がある。(後期のものには無い)
   アイスラッガーの内側切り欠き(凹部分)は、ゆるいアールになっているものや、
   角張ったエッジになっているものがある。
4. 第3話までは首の周りがすべて銀色。背中の背骨両側も銀色の生地が貼られている。
   第4話以降プロテクターに近いほうに赤色が入る。背中の銀色の生地無し。
5. プロテクターがラテックス製。四角の溝にはクリーム色のビニールテープが貼ってある。
   (後期は合成樹脂製)
6. ボディの銀色のラインは後期のものよりも角度が鋭い。
7. 胸筋部分の横幅が狭い。(後期のものは角張っている)

上手く7つにまとめてみましたが、さてさて、ここまで「初期、後期」の大別の主なポイントなのですが、他にも目の覗き穴の形状、耳の角度、ボディのウエットスーツの合わせ目が違うため脇腹に大きな「たるみ」ができる等、マニアックなチェックポイントはありますが、「きりがない」のでこのへんで。

ちなみにセブンの変身シーンで、顔半分がモロボシ・ダンのカットは初期タイプスーツ。
セブン上司、にせセブンも初期タイプスーツの流用。



すごいです。勉強になります。
セブンのタイプ分けはウルトラマンやマグマ大使のガムのように
一目でそれと分かるものでないだけにマニアックな世界です。
僕が唯一持っているビリケン製のセブンは後期ということに
なるのでしょうか?
自分で塗装しただけによく解っていません…
【2006/05/08 23:32】 URL | gomora23 [ 編集]
>gomora23 さん
ビリケンのセブンは私も持ってます、お気に入りです。
これは初期タイプをモデルにしたものです。
脇腹とか、腰から股にかけてのスーツのたるみ具合がいいですね~。

初期か後期かを見分けるのに、いちばんわかりやすいのが[2]です。
首のうしろに横に2本のラインがあれば初期タイプです。
最近のものではパイロットエースのセブンが初期タイプですね。

後期はラインが1本で、ソフビ30cmサイズではボークス(圓句さん原型)のがそうです。
とくにフィギュア、トーイなど20cm以下のサイズのものは後期タイプが多いです。
【2006/05/09 23:44】 URL | ハヤタ隊員 [ 編集]
たしかに首の後ろに2本ラインがありますね。。
しかし、僕の塗装は首とプロテクターの前面の隙間を
赤で塗装していました…
これって間違いってことですよね。
銀で塗りつぶさなくては。
家に残ってるVカラーのシルバーは乾燥して、もうひび割れてるかも。


【2006/05/11 21:25】 URL | gomora23 [ 編集]
>gomora23さん
私の本文[4]のコメントに誤りがありました。訂正してお詫び申し上げます。「後期」ではなく、「第4話以降」です。混乱させてしまったようでごめんなさい。
gomora23 さんの塗装は間違っていません。プロテクター近くの細いラインのところまで赤でいいと思います。すべて銀色に塗れば第3話までのタイプということになります。

昨晩、DVDで再チェックしてみましたが、首の2本のラインが確認できるのは第23話の対ガブラ戦あたりまでのようです。
【2006/05/13 00:06】 URL | ハヤタ隊員 [ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ウルトラと怪獣遊戯, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。