1960年代の怪獣少年が怪獣ガレキ・チープトイと戯れる日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドラコ、再生ドラコが発売されたということでザらスに行ってきました。
ここのところ仕事が忙しく休みも無かったせいで、実は3週間ぶりということになりましたが、店舗に入ってみてびっくり。棚の配置がガラッと変わっていまして驚きました。
X-PLUSのコーナーはどこかなと探したところ、以前より一列奥に移動しておりました。以前はすぐ横にあったキッズ向けヒーローコーナーがとなりの島になっていて、うるさくなくゆっくり見れるといったところでしょうか。
といったところでドラコは懐具合と相談して、今回グッと我慢でパスします。クリアランス待ちます。再生ドラコの手がちょっと小さいのが気になりますが。


配置換えした店内を見てまわっていて、たまたまトミカコーナーで見つけたのがこれ。
「トミカソーラーターンテーブル」というものです。ザらス1,299円。
ディスプレイテーブルが回転するというもので、トミカを乗せて鑑賞するとのこと。切り替えスイッチで右回転、左回転、左右反復回転の3パターンが選べます。
バッテリーは太陽電池ですので机上の窓の近くに置いておけば、明るさによって回転スピードはかわりますが、ゆっくり回ってくれます。(もちろん蛍光灯でも大丈夫です)
これ、なかなかおもしろいです。
18182002.jpg

気に入ったガシャポンや食玩を乗せて、しばし眺めて楽しんでいます。
18182003.jpg18182005.jpg




CCPのドラコが到着し、出来栄えも気に入ったので
陳列スペースのことも鑑みて(羽のおかげでスペースを取り過ぎる)
エクスプラスのんは僕は再生版のみの購入にしました。
再生版は以降どのメーカーも作ることはないでしょうし…
個人的な意見としてはネロンガ以降、間接部分の可動箇所を多く
することにより造形的な美しさがかなり阻害されているように
思います。

以前のガラモンの羽はたきといい、ソーラーターンテーブルの応用技、さすがです。
【2006/05/07 00:42】 URL | gomora23 [ 編集]
>gomora23 さん
ドラコ、再生ドラコはリックでの画像を見たときよりも
現物のほうがはるかに良くて驚きました。欲しくなりました。
再生ドラコは、どこも出さないでしょうね。貴重な1匹ですよ。

可動部分は、いろいろアイデアを盛り込んでやっていますが
ラインが崩れるのはしかたないですね。
ガボラのときも個人的には満足しましたし。ソフビトーイとしては
良い出来だと思います。ドラコの羽根の扇子もなかなかのもので。

ソーラーターンテーブルは何かおもしろい使い方があるかも
しれませんね。考えてみます。
【2006/05/07 22:34】 URL | ハヤタ隊員 [ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ウルトラと怪獣遊戯, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。