1960年代の怪獣少年が怪獣ガレキ・チープトイと戯れる日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゴジラスーツ改造のゴメスのことですが、
1964年(昭和39年)4月公開の『モスラ対ゴジラ』で作られたゴジラ(モスゴジ)は、同年12月公開の『三大怪獣地球最大の決戦』のゴジラ(決戦ゴジ)としてそのまま使用されました。

悪役で恐怖の存在だったモスゴジが、今度は一転して地球側の味方になるため、新しく光彩の入った目玉に交換されたり、頭部に内臓された機械のメンテナンスなどで、微妙に頬のコブのラインが変わったり、頭の角度が違って直されたりしたため、決戦ゴジは睨みのきいたモスゴジとは印象の異なる優しめの顔になりました。
首から下はモスゴジのままですが、モスゴジ撮影後から半年以上ものあいだ倉庫に保管されていたわけで、モスゴジスーツ完成直後の写真と比べてみても縫いぐるみのたるみや型崩れは明らかで、決戦ゴジはモスゴジと区別する上でも別個体といっていいでしょう。

翌65年2月にこの決戦ゴジは東宝特美においてウルトラQのゴメスに大改造され円谷プロに貸し出されます。そしてゴメスは撮影後すぐに返却され決戦ゴジに戻されます。
マニア向けの書籍、ムック本等に「ゴメスはモスゴジの改造」とありますが、正確には「決戦ゴジの改造」ということになります。個人的にもモスゴジ~決戦ゴジ~ゴメスというラインは思い入れの深い大好きなゴジラでして、こだわってしまう部分でもあります。昔、「モスゴジのなれの果て」と書かれてあったのを読んだときはちょっと悲しかったです。



ハヤタ隊員さまの博識には驚くばかりですっ♪
僕もゴメスはてっきりモスゴジの頭部改造だとばかり
思ってました。。
モスゴジはやっぱり格好いいけど、僕の一番好きなゴジラは
キンゴジだったりします。
次は、ジラースについての講義を期待する次第です!!
【2006/04/29 01:00】 URL | gomora23 [ 編集]
>gomora23 さん
私の書いてることは、昔読んだムック本などで仕入れた知識ですので、博識などとはお恥ずかしいかぎりで(^^;
単体の写真で2体を区別するには目がいちばん解りやすいです。モスゴジの頭部は下向きで目は三白眼、決戦ゴジの頭部はモスゴジよりも上向きで黒目の周りに光彩が入っています。

私もキンゴジが大好きです。歴代の中ではいちばんパワフルなゴジラでカッコイイです。
ウルトラQがもう2年早く作られていたらキンゴジがゴメスだったかもしれませんね。
【2006/04/30 00:09】 URL | ハヤタ隊員 [ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ウルトラと怪獣遊戯, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。