1960年代の怪獣少年が怪獣ガレキ・チープトイと戯れる日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんとか仕事は8時で終わって、ザらスに寄ってきました。
(会社から車で15分くらいのとこに、ザらスあります)
アートワークスコレクション2ありました~。

実は昨日、ザらスに行ったときにまだ棚には並んで無かったので、顔なじみになった店員さん(バイトの女子大生だそーです)に、「そろそろ発売のようですが…」と入荷状況を調べてもらったところ、「明日午前の便で入荷、夕方には棚に並びますよ」とのやさしい返事をもらっていました。(良い娘だなぁ~)

ところが!、手つかずの8個かと思いきや!、外箱から出した状態になってます。
これじゃ、「190さんに教えてもらった配列情報が使えないなぁ」と思いつつも、いちばん奥の2個をつまんでみると「あっ!」1個は重い。「やっぱり!…」配列変わってます。

閉店まぎわの閑散とした店内で、「たぶん、この4種の中でいちばん重いのはパワードだろう…、次がグドンとツインテールのカラミで…」などと順番に箱をつまんでカサカサ振っているオヤジが一人。とにかく軽いやつを4個選びました。

結果はカネゴンとキングジョーのカラーと象牙タイプで、満足して終了となりました。長い30分間でした。
172570720.jpg 172570721.jpg

もう、カネゴンは感激の出来で、あのイラストから抜け出たようです。
夕焼けをバックに、ガラクタのゴミの山にお座りしている姿はなんともかわいいです。ガラクタは実に細かいものまで作ってあって見ていて楽しいです。カネゴンの体表のシワもイラストどおりで、とくに頭部の出来はいいです。似てます。

172570723.jpg 172570722.jpg

馬乗りになってセブンの顔を抑えるキングジョー、苦痛の表情のセブン、この場面もかっこいいですね。国旗のポールも長さを変えてパースつけてますし、ミニジオラマですが十分迫力あります。
このシリーズも机上に飾るサイズとしてはこれが丁度良いんでしょうが、もう少し大きくてもいいかなと思いますが…。



カネゴン&キングジョーだけ引き当てるとは!!確かに、他の2種よりも軽いですけどね。
この調子で、怪獣戯画も行っちゃう?
【2006/04/04 17:30】 URL | 190 [ 編集]
>190さん
人目気にせず、ゆっくり選べました(笑)
カネゴンはまだしも、キングジョーの象牙ver.は味気ないですね。
こちらではコンビニにはまだ怪獣戯画は並んでいません。
ザらスは明日入荷とのことですが。
【2006/04/04 23:45】 URL | ハヤタ隊員 [ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ウルトラと怪獣遊戯, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。