1960年代の怪獣少年が怪獣ガレキ・チープトイと戯れる日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
172501020.jpg

会社の帰りにコンビニに寄りましたところバンプレストのモーションフィギュア・ウルトラマンシリーズが並んでいたのでためしに1個買ってみました。
出たのはマックス版エレキングでした。他ラインナップはマン、ティガ、マックス、マン版バルタン星人、メカ3機セット(ジェットビートル、ダッシュバード1号、ガッツウイング1号)で全6種。そしてシークレットが2種あります。(何でしょ?)
ガシャポンのエレキングとほぼ同サイズで関節可動(腕、腹、しっぽ3箇所)です。ベースも白抜きのシルエットで塗装もなかなかよろしいかと。ただ399円はちょっと高いかなと思います。

家から車で50分ほどのところに円谷プロ直営店・ウルトラマンスタジアムがあるのですが、今週末の土・日に開催されるアトラクションステージにゲストとしてカイト隊員、ミズキ隊員、ヨシナガ教授が来店されます。あいにく両日とも仕事で行けません。あ~、写真撮りたかった。どこのホテルに泊まるんでしょ。エリーも来ればいいのに。



これ、売っているのを見たことがないです。
随分と、尻尾が短いですね。
シークレットは、ティガとマンの色違いが2種あるみたいですね。
【2006/03/23 19:13】 URL | 190 [ 編集]
>190さん
これもサンクスにありました。いつものクセでいちばん重いの選んだらやっぱりエレキングでした。
おっしゃるように尻尾が短いですね。根元を含めて尻尾は3箇所可動するようになっているのだからもっと長く作ってもよかったと思うのですが。
【2006/03/23 23:45】 URL | ハヤタ隊員 [ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ウルトラと怪獣遊戯, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。