1960年代の怪獣少年が怪獣ガレキ・チープトイと戯れる日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウルトラQ編 第13弾 ゴルゴス

これまたお気に入りの一体でして、リアルソフビでは初物、私としては待望の怪獣です。
岩石怪獣という一見地味な部類の怪獣ですが、よくよく見ると左右非対称のゴツゴツした体表、岩石の中にギラリと光る目、ガヴァっと開く大きな口という高山テイスト満載の怪獣です。
おまけに鳴き声はゴジラと同じという凄いやつでして。

172501201.jpg

このゴルゴスもほんとうによく似てます。岩肌の感じも縫いぐるみどおりですし、特に頭部の出来は良いと思います。目がポイントになってます、よく似てます。
ムック本等の写真では突起物のような尻尾が確認できる写真がありますが、成田氏のデザインどおりのムチのような尻尾を軟質素材で再現してあり、いいアクセントになっています。これもこだわりなのかなと思われます。 おまけ?にタケルも付いています。

172501202.jpg

腹這いでブリスターに入っていますからてっきり四足ポーズと思いきや、立たせてみても劇中の姿勢に近くよく出来ています(うまく立ちます)。
というか足の開き具合、足首の角度などから見るかぎり立ちポーズを造形したものではないかと思われます。下顎から腹にかけてのたるみ具合も縫いぐるみの質感が上手く表現されていて、これも見せ場かなと思います。


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ウルトラと怪獣遊戯, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。