1960年代の怪獣少年が怪獣ガレキ・チープトイと戯れる日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
172510307.jpg

ウルトラセブン編第1弾としてリリースされたのがピット星人です。
怪獣をもってくるかと期待をしていたのですが、好きな宇宙人でしたので購入しました。
まったく同じ物の黄色目とピンク目の2体セットになっています。原型段階では単体発売になるのでは?と心配させられましたがファンの声が届いたのかセット販売に落ちついたようです。

172510308.jpg

御覧のとおりの女性型の宇宙人です。人間の女性に乗り移る宇宙人はたくさんいますが、首から下がそのまま女性の体になっています。まあ、セブンに登場する宇宙人には首から下が人間の体形そのままというのがたくさんいますが女性はピット星人だけですね。
体形も当時の日本人女性の平均的体形を象徴するかのような宇宙人で非常に好きです。この体のラインはたいへんよろしいです。似ていると思います。(不純な購入理由ですいません)

さて、このセブン編も第2弾として「ウルトラ警備隊 女性隊員」が発売されましたが、アニメ顔が食指に合わずパスさせていただきました。また、後続として予定されていた「キュラソ星人」と「クール星人」も一旦企画製造中止になり非常に残念です。ピット星人のBOXパッケージに載っている星人や怪獣のリリースをとても楽しみにしていましたが復活はあるのでしょうか?こういった事態を含めて「大怪獣シリーズ」全体に失速感を与えております。
せめてウルトラQアイテム完結を祈っております。リトラ、ボスタング、ジュランと残っております。頑張れ!


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ウルトラと怪獣遊戯, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。