1960年代の怪獣少年が怪獣ガレキ・チープトイと戯れる日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
172570705.jpg

ときどき利用してますネット通販の某ショップを見てましたら「怪獣戯画」という文字が目に飛び込んできました。
内容はというと、あの「ウルトラ怪獣名鑑」が終了したと思っていたら次はなんと「怪獣戯画」という新シリーズになってスタートするようです。2月発売予定。
価格も名鑑のときのほぼ倍の380円とのことでイワクラ並に跳ね上がりました。全5種でひと箱10個入り、ということは大人買いで2個づつ揃うってことでしょか。(左右の縦一列に5種類並んでないでしょか?1個づつでいいんですが)
で、なんとまたまたシークレットはウルトラQということだそうで、いやがおうにも大人買いしてくださいとのこと。(もうシークレットはやめてウルトラQだけのを出してください)
サイズ的にはどうなんでしょうか?画像見た感じ、ベースがすこし大きくなってジオラマ色が濃くなったように思いましたが。
5種類の画像を見ましたが、とりあえず「怪獣無法地帯」が欲しいです。マンがレッドキングを首投げするシーンのでした。


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ウルトラと怪獣遊戯, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。