1960年代の怪獣少年が怪獣ガレキ・チープトイと戯れる日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
360237.jpg
書店で見つけて立ち読みしようと思いましたが、シュリンク・パックされていて中が見れませんでした。で、ちょっとお高いですが悩んだあげく結局購入しました。

内容はと言いますと多くは語れませんが、怪獣の後ろ姿という斬新な切り口で構成されておりまして、カラー写真も多く、未見の写真も何点かあり、私的に充分満足し楽しめました。ウルトラ本・ムック関連ではマンネリ化してきた感のあるところですが、「ウルトラセブン研究読本」に続きマニア度満載の内容だと思います。そうそう、来月には「ウルトラマン研究読本」も発売されるようです。



私も買いました。やはり予想どうりの商品化権用写真の背面メインであとはフィルムからの切り取りでしたね。帯のコピーはちょっと大袈裟ですかね。イラストギャラリーのドドンゴがカッコ良くて感動しました。
【2013/11/10 21:28】 URL | hisa [ 編集]
僕も昨日やっと見つけて買いました。
見たことのない背面写真も多く、中でも
クール星人の蓋には驚きました。知らなかったです。
これを造形したフィギュアはありませんね。
ファスナーと違って、これはみっともないからでしょうか?
【2013/11/11 18:59】 URL | ワンダバ [ 編集]
>hisaさん
国宝級の絵画のようですね。風神雷神図を思い起こしました。横に並んでいてもおかしくありません。他の怪獣もこのタッチで観てみたいです。


>ワンダバさん
クール星人の背面写真は過去にファンコレでモノクロ写真で載っていました。この蓋は電飾操作用のようですね。ガレージキットでもこの蓋の造型はオミットされています。呼吸用の命穴やファスナーはあえてリアルさを追求してモールドしているのに…。いつかこの蓋がモールドされたクール星人も現れるかも。
【2013/11/12 23:24】 URL | ハヤタ隊員 [ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ウルトラと怪獣遊戯, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。