1960年代の怪獣少年が怪獣ガレキ・チープトイと戯れる日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ザらスにて開田裕治アートワークコレクション第1弾の手つかずのBOXを発見!
早速190さんのとこで仕入れた情報に従い、いちばん奥の2個を購入。
見事欲しかったガラモンのカラーと象牙バージョンをゲットしました。

172570712.jpg

想像していたよりも小さくちょっとがっかりしましたが開田氏のイラストの雰囲気がよく表現されていていい出来です。前のほうにあるオレンジの塊は爆炎かと思ったらよくよく見るとガラダマでした。
PCの横に置いて楽しんでいます。サイズとしてはガシャポンと怪獣名鑑の中間くらいでしょうか。価格が価格なだけにHGサイズぐらいを想像してました。がっくり。

172570713.jpg

手前の大きいほうのガラモンはひざを曲げているのかと思ったら腰から下はベースに差し込むだけで足の造型は無し!で、またがっくり。遠近法で後ろにいる小さいガラモンは全身造ってありますがちょっとしょぼい感じ。でも全体的に雰囲気はでてますよ、でも価格からしてちょっと消化不良の感が否めません。せっかく立派なベースなんだから名鑑みたいにタイトル入れてもよかったかなぁとも思います。とりあえずカラー2個、象牙1個をゲットしてお腹いっぱいです。第2弾のカネゴンに期待してます。



明けましておめでとうございます。v-308
今年もよろしくお願いします。
怪獣話で盛り上がりましょうv-19
【2006/01/05 00:36】 URL | 日子 [ 編集]
>日子さん
明けましておめでとうございます。
こちらこそ本年もよろしくお願いいたします。
【2006/01/05 01:05】 URL | ハヤタ隊員 [ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ウルトラと怪獣遊戯, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。