1960年代の怪獣少年が怪獣ガレキ・チープトイと戯れる日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
360161.jpg
リアル・マスター・コレクション「ウルトラマンCタイプ」です。第36話「射つな!アラシ」より、ジェットビートルを持つワンシーンを切り取り立体化。ソフビ版Cタイプの原型を元に、右腕とジェットビートルが新規造形されました。

360156.jpg
毎度の怒涛のリリースに究極の選択を強いられ、軍資金の調達も出来ずに見送る、というパターンの繰り返し。今回もウルトラセブン(ストップ光線版)とゴジラ1992版を指をくわえながら泣く泣く我慢しました。ソフビ版Cタイプは所有しておらず、いつでも買えるだろうと呑気にしておりましたが、さすがにこのスタチューは押さえておかねばと飛びつきました。

360157.jpg 360158.jpg 360159.jpg
右腕をコンバーチブルで付け替えたわけですが、プロポーションの良さや模型的なバランスは抜群です。古谷氏のスマートな体型はもちろん、足の構えから力強ささえ感じさせる造型です。ディテールもスーツの裁断跡など綿密に、パッドの入ったメリハリ等、その特徴を完璧に再現されています。

360160.jpg
ビートルを助け、ザラガスと対峙するCタイプの雄姿。かっこいい。
このビートル機が「マグマ」のおまけに流用されるんでしょうか?

※エピソード39話中、Cタイプが登場するのは第30話「まぼろしの雪山」以降の10話のみですが、本編終了後も長くこの型が使われ続けたため、もっとも目にする機会の多いウルトラマン像となっています。これが、Cタイプが「ウルトラマンのスタンダード」といわれる理由となっています。



このスタチューはカッコイイですねぇ~( ^ー゜)b
あのシーンが脳裏に浮かびますっ!
右腕だけが変ってもプロポーションはくずれてないし。
ソフビ版のCタイプを持ってますが
この右腕とビートルの差し替えパーツが欲しいですぅ~
ザラガスと対峙させて飾りたいです。
【2011/09/14 11:18】 URL | ワンダバ [ 編集]
私もワンダバさんと同感です。この右腕差し替えパーツが欲しいです。あとイベント限定だったダダのダメージ顔のパーツとかも販売して欲しいですね。
【2011/09/14 20:14】 URL | hisa [ 編集]
>ワンダバさん
20cmサイズで、ビートルを持ったこのポーズのものは初ではないでしょうか。
抜群のプロポーションでよくまとまっています。このコンバーチブルは原型時
にすでに作られていたのではないかと思っています。


>hisaさん
ちょっとマニアックになりますが(笑)、マンBタイプで「ロープにぶら下がる
ホシノ君を持つ左腕」パーツ(遊星から来た兄弟)。
あ、これはニセマンでもいいですね(笑)。
マンAタイプで「パトカーを抱える」両腕パーツ(沿岸警備命令)などの
差し替えパーツはいかがでしょう?

【2011/09/14 23:03】 URL | ハヤタ隊員 [ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ウルトラと怪獣遊戯, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。