1960年代の怪獣少年が怪獣ガレキ・チープトイと戯れる日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レポートが遅くなりましたが、去る7月18日に行ってきました。
初日(16日)の桜井浩子さんのトークショーに参加したかったのですが、仕事で都合がつかずあえなく断念です。

360140.jpg
今回、新潟県上越市よりワンダバさんが同行されるということで、楽しく二人でスクランブル発進となりました。北陸自動車道をウルトラシリーズのCDを聴きながら怪獣話で盛り上がり、あっというまに福井市立美術館に到着しました。

360142.jpg
残念ながら館内は撮影禁止ということで、これまで見慣れたプロップや台本等なども、もういちど目に焼きつけながら観てまわりました。(何度見てもゴモラヘッドには威厳を感じます。)
展示コーナーにはウルトラ怪獣名鑑やエクスプラスの大怪獣シリーズ、怪獣無法地帯のガレージキットなども展示されておりました。
エクスプラスの大怪獣シリーズにおいては、これまでリリースされたQ・マン・セブンを中心にほぼすべて並べられており、そのサイズのせいもあってか壮観なものでした。目を引いたものでは、ギガスやドラコなど過去に可動タイプとしてリリースされたものが、関節部分をパテ処理され固定ポーズで展示されておりました。(うん、かっこいい!)

360143.jpg
会場販売グッズはいろいろ迷いましたが、セブンデザインのメガネケースとポストカードを数枚などが気に入り購入しました。

さて、福井に来たならこれを、ということでワンダバさんを強引にお誘いしたのが、名物の「ソースかつ丼」です。たぶん初めて食される方には「?」な印象を持たれるでしょうが、これが美味い!クセになること間違いなし!(笑)
(一般的なかつ丼を頭にイメージしてはダメです。卵はかかっていません。秘伝のソースのみ!)
私、福井に来たときはこれを必ず食べます。 ぜひ機会があれば一度ご賞味あれ、オススメです。
360141.jpg



その節はお世話になりましたv(*^,^*)v 至福の一日でした。
展示品の中には初めて見る物もたくさんあり感激でした。
高山氏の造型道具は工夫の跡もみえて関心しきりでした。
大怪獣シリーズもあれだけ並ぶと壮観ですね。所有してない
怪獣も見れてまた欲しくなったりして。。。(目の毒)

ソースカツ丼も美味しかったです!!また食べたいですぅ(~o~)
おっしゃるように『カツ丼』を想像しながら蓋をとったときは
一瞬『?』になりましたよ(^^;)
【2011/09/08 12:42】 URL | ワンダバ [ 編集]
>ワンダバさん
高山氏の造型道具では、目の型取り治具は上手く作られてるなぁ、
と興味を惹かれました。これが「高山目」マジック!なんですね。
初めて見たものではガンダーの目の型がありましたが、カネゴンの目
もこうやって作ったのかと想像したりして楽しかったです。
次は金沢カレーをご案内します。
【2011/09/08 22:00】 URL | ハヤタ隊員 [ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ウルトラと怪獣遊戯, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。