1960年代の怪獣少年が怪獣ガレキ・チープトイと戯れる日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の朝刊にちょっと目を引く記事が載っていました。
ページをめくってパッととびこんできた「ウルトラマン」の文字。
360126_convert_20110626203201.jpg

五年前に亡くなられた石川県能美市出身の脚本家の故・佐々木守氏が書かれたウルトラマンの未映像化脚本が見つかったという記事でした。

ウルトラマン誕生30周年記念映画として15年以上前に企画されたものだそうです。タイトルは「ウルトラマン 遥かなる夢幻境へ翔べ(仮題)」で、石川県に古代の怪獣が復活するというストーリーです。これはぜひとも実現化されてほしかった作品でしたねぇ。両隣りの富山県(黒部峡谷にキングギドラ)や福井県(若狭湾にビオランテ)にはビッグネームな怪獣が現れているだけに非常に悔やまれます。

7月30日から能美市立博物館にて特別展がはじまるとのことですので、ぜひ行ってみようと思います。またそのときにでもレポートを。



佐々木さんは石川県のご出身だったんですね。
遺稿が見つかったのは驚きですね。
ぜひ、映像化してほしいですね!


【2011/06/27 12:53】 URL | gomora16610 [ 編集]
>gomora16610さん
この作品がどういった内容のものだったのか、ぜひ読んでみたいものです。
5年後でいいですからウルトラマン誕生50周年に上映公開されることを望みます(笑)。
【2011/06/27 22:42】 URL | ハヤタ隊員 [ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ウルトラと怪獣遊戯, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。