1960年代の怪獣少年が怪獣ガレキ・チープトイと戯れる日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
机の引き出しの奥のほうにあったプラモの箱に懐かしいものが入っていました。ずぅ~っとしまったまま、たぶん20年くらいは見ていないでしょう。

360122.jpg

バンダイのプラモデル「The特撮Collection」の組み立て説明書です。昭和58年頃のものだと思います。これらは全部組み立てて完成させたものがどこかダンボール箱に入っているはずですが、キングギドラが二代目(総進撃版)というのが今思えばすごいですねぇ。そういや、ガラモンだけはひどい造形だったなぁ。パッケージのイラストに惹かれて買いましたが。これだけ捨てたかな?

360123.jpg

時同じくして、あとを追うように発刊されたのがこれ。模型店にタミヤニュースと並んで置いてありました。各1冊100円でした。ディオラマ仕立てでの作例やパテを使った改造といった内容ですが、そのほとんどが海洋堂のガレージキットを使ったものです。
ちょうど怪獣ガレージキットを集めだしたころで、ボークスのオリエントヒーロー・シリーズもこの頃から始まりました。怪獣造型物がいちばん盛り上がっていたころでした。


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ウルトラと怪獣遊戯, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。