1960年代の怪獣少年が怪獣ガレキ・チープトイと戯れる日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またまた更新出来ずにおりました。皆様お元気でしたでしょうか?
日本列島うだるような暑さもやっと終わったようで、朝晩は秋の風を感じるようになりました。やっとふつうに息ができるようになったような気がします(笑)。暑い夏の年は冬は大雪になると聞きますが、どうしたものでしょう。

出張で呉と神戸に行っておりました。残念ながら一期一会の怪獣との出会いはございませんでした。リックさん、あいかわらずの怒涛のリリースペースで元気なようで、またまた楽しみです。

025.jpg



ハヤタ隊員さんこんばんは、ご無沙汰しております。
RICさん、ゲスラとウーを忘れてないか心配で仕方がないです。
セブンは迷った挙句、買ってしまいました。。
【2010/09/16 22:54】 URL | gomora23 [ 編集]
>gomora23さん
ご無沙汰しております。灼熱の夏のせいで倒れそうでした。実は熱中症だったかもしれないです(笑)。

ゲスラもウーも造型は、体表の処理には技術を要するところで(笑)、焦らず待ちましょう。 と言いつつゴモラはまだかいな~。

セブンは先に発売された初期スーツに続き、後期に使用されたスーツを出してきたりと「拘り」の造型を感じます。ほんとに力入ってますねぇ! これは買いでしょ!
【2010/09/16 23:53】 URL | ハヤタ隊員 [ 編集]
セブンは何話から何話がこのスーツでこの顔、
というように一概には括れないみたいですね。
今回発売のものはファイティングポーズの方が好みです。
こちらがメインポーズだったら、RIC以外で安く買えるのですが…
上手くいかないもんですねぇ。

ハヤタ隊員さん、早速リンクを貼っていただき、ありがとうございます。
恐縮です。<(_ _)>
【2010/09/17 13:23】 URL | gomora23 [ 編集]
これが以前仰っていたウーの写真ですね。なるほど確かに5円引きの方は、ネガ裏焼きのようですね。左右反転するだけで新鮮に見えます。
【2010/09/17 23:41】 URL | ラァーヴ [ 編集]
>gomora23さん
写真や画像で判別できるのは首のモールドやプロテクター部分、胸筋のサイズ、貼り合わせによる脇のたるみなどスーツは4、5着違いが確認できますね。番組後半に使われたものほど、より完成されている感じがします。

でもセブンのワイドショットはレアですよ!(笑) 次はビリケンと同じストップ光線ポーズか、アイスラッガーを握った殺陣ポーズか、と夢はふくらむばかり! そろそろワイアール星人・バド星人・にせセブン・ナースあたりを心待ちしておりますっ。


>ラァーヴさん
昔々、書籍等に載っている裏焼き写真を見つけてはひとりほくそ笑んでおりました(笑)。ネガの裏側(膜面)はよく見れば判別できますし、「うっかり」なのかそれとも「意図的に」なのかを推察するのも楽しかったりしまして…。

5円引きの場合は前者で、書籍の場合はページレイアウトでの配置デザインを考えての後者のものが多いと思うのですが、左の翼のちぎれたチャンドラーや口元のしわが逆のAタイプ・マンはいただけません。ましてや左胸にマークをつけた逆襲ガラモンがど~んと表紙に載ってたりするのを見ると悲しくなっちゃいます(笑)  あ、でもマグラの裏焼きを発見したときは、見つけたことに感激して「よしっ!」とガッツボーズが出てしまいました。
【2010/09/18 13:25】 URL | ハヤタ隊員 [ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ウルトラと怪獣遊戯, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。