1960年代の怪獣少年が怪獣ガレキ・チープトイと戯れる日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20100404.jpg

息子からのメールに添付されてました画像です。一昨日ピグモンが到着したようで、早く帰国して見てみたいです。なんか小さいような…、リリーよりは大きいのでしょうか? 一般版のスフラン無しだと箱もちいさいのでしょうか?

ワンダバさんからのメールによりますと、ホビー誌にはケムラーとダンカンの原型画像が載ってたようで、どちらも秀逸な出来のようです。てっきり次はゴモラかと思ってましたわ。



お久しぶりですっ!お元気でしょうか!?
私もゴモラの原型画像アップをまだかまだかとチェックしていましたが、先にケムラーとダンカンがクアントにアナウンスされました。ケムラーの限定版にはヒレ閉じが、ダンカンには蒸発都市のビルが付くようですよ。
【2010/04/04 22:09】 URL | hisa [ 編集]
ピグモンはリリーよりは大きいですよ。
ガラモンの4分の3くらいの大きさしょうか。
棘はガラモンに比べて甘いけど(実際もそうなのでしょうか?)
顔は似てるので許しときましょう。
【2010/04/04 23:28】 URL | gomora23 [ 編集]
>hisaさん
おひさしぶりです!バテバテのヘロヘロです(何のこっちゃ?)
日本の新聞は入手できるのですが、たまにはクアントやハイホやF王を読みたいです。リボーン・ケムラーは縫いぐるみスケールダウンのようですし、ヒレ閉じタイプは魅力ありますねぇ!


>gomora23さん
前々からビミョ~なスケールがすごく気になっておりました(笑)
早くピグモン見てみたいですぅ~。顔は似てますか~?、よかった!
経年変化と相まりガラモンとはまた違った表情は味わいがあります。トゲは補修追加されたものと、角が取れてあまくなったものとで、全体的にスカスカ感であればオッケーです(笑)。

【2010/04/05 23:53】 URL | ハヤタ隊員 [ 編集]
少年リック『進行状況』にケムラーとダンカンの塗装原型がアップされてます。

http://www.ric-toy.ne.jp/comingsoon.html

リボーン・ケムラーのヒレ閉じもカッコイイですね!これは気に入りました!! ダンカンのトゲが細かいような気がしますが、どうでしょう?
【2010/04/08 15:25】 URL | hisa [ 編集]
>hisaさん
ケムラーのヒレ閉じは新鮮な感じで(笑)、これはいいですねぇ! 以前のケムラーは、やや胴長の生物的表現が加味された造型で好みの分かれるものでしたが、リボーン版は縫いぐるみスケールダウンで私的には非常にそそられます(笑)。
定番ポーズのダンカンは、手足は忠実に造型されてるようですが、おっしゃるようにトゲが細かいですね。「サイズが揃って密度が濃い」といった感じでちょっと残念です。
【2010/04/08 22:29】 URL | ハヤタ隊員 [ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ウルトラと怪獣遊戯, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。