1960年代の怪獣少年が怪獣ガレキ・チープトイと戯れる日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログ更新が滞っております。おかげさまで仕事のほうも少しづつですが忙しくなってきて、怠けきった身体に鞭打ちながら頑張っています。今日も上司より出張の話があり、3月あたまから二ヶ月間ほどマレーシアに行くことになり準備に入りました。ちょっと気が重いですですが、ここより暖かいからいいか、と。

p-01.jpg
ちょっと調べたいことがあり「虹の卵」を観返しました。そういえば当時、たんぽぽ団のリーダーの男勝りのピー子が好きでした(笑)。この回はパゴスにピー子と、「P」つながり?。

ブログを見てくださっている方からいろいろとメールを頂いておりますが、返信が遅くなっておりまして申し訳ございません。「大怪獣シリーズ」も残りベールの向こうはゲスラとウー、リボーン・ゴモラやレッドキングも待ちどうしいところです。
もうひとつ、ミイラ人間もリリースされればうれしいなぁ、と思う今日この頃。




マレーシアへ出張ですか~、御苦労さまです(・ω・)/
ガンバってくださいませ~。時々でいいですから
近況をお聞かせください。
僕は個人的には可動タイプも気に入っていて
ポーズを変えては楽しんでいますが
赤と青の怪獣やツイフォンの怪獣のリボーンも心待ちです(^u^)
【2010/02/14 14:56】 URL | ワンダバ [ 編集]
>ワンダバさん
私的には可動タイプではガボラがいちばんのお気に入りです。
ドラコもよく出来ていましたね。今思えば、可動タイプで再生ドラコや再生テレスドンがリリースされてたって、すごいですねぇ~。リボーンでも出してくれないでしょうか?
【2010/02/14 23:21】 URL | ハヤタ隊員 [ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ウルトラと怪獣遊戯, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。