1960年代の怪獣少年が怪獣ガレキ・チープトイと戯れる日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


262002.jpg

ガシャポンのカプセルを利用してカラータイマーを作ってみました。
中に豆球を仕込んで発光させることを考えていたのですが、ちょうどタイミングよくバンダイよりライダーマスクコレクションが発売され、この発光台座を使ってみました。通常はノーマル台座が入っており、この発光台座はシークレットなのです。ネットで知り会えました190さんの情報により発光台座をゲットすることができました。
カプセルケースの中にドンピシャで入り、上蓋をかぶせると発光台座の上部が押されスイッチが入り点灯します。上部の赤い部分は、10年以上も前に子供に買ってやったおもちゃの一部分を利用したものです。
ウルトラマン初期の頃、撮影では青と赤のセロハンをいちいち張り替えていたそうです。まだダイオードのない頃で点滅させるのにも試行錯誤の連続だったようです。


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ウルトラと怪獣遊戯, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。