1960年代の怪獣少年が怪獣ガレキ・チープトイと戯れる日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログのカテゴリー欄を少し整理しようと思案中です。カテゴリーを追加して内容を分けようと思い、書籍類を独立させ「怪獣関連書籍・造型資料」を、また怪獣の横に並べて映える模型やストラクチャーなどの情報に「怪獣のそばにでもいかが?」を追加してみました。どちらも手持ちのものはとくに珍しいものは所有していませんが、これから購入するものも記録として残そうと思っています。

それと長らく中断している(笑)、ガレージキット製作や改造工作も少しづつですが作っていきます。積んどくキットが溜まりにたまってますから、頑張って作らないと死ぬまでに全部完成できないかもしれません(爆)。そのぶん今年はソフビ怪獣のほうも購入はセーブして(笑)、と思っています。

360039.jpg

今回初めて大怪獣シリーズのキャストキット版を買いました。「にせウルトラマン」ですが、由利ちゃんの箱と比べてもこんなに小さいです。分割パーツがプチプチシートに包まれ隙間なく詰められています。ソフビ版との比較も兼ねていずれレポートします。



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ウルトラと怪獣遊戯, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。