1960年代の怪獣少年が怪獣ガレキ・チープトイと戯れる日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
360033.jpg 360034.jpg

出張先で立ち寄った大型スーパーのベンダー機の前で、ちびっこギャラリー数名の熱い視線を背に回してきました。4回まわしてA・B揃いました。あとはゼロとベリアルでした。
何といってもザラガスを「変身前と後」と2種出してくれたのはうれしいですねぇ。それも「口あけ、閉じ」と作り分けてくれて、表情の違いだけでも充分楽しめます。前後にボリュームのある怪獣ですが、このサイズで迫力あるものに仕上りました。
総合的に見てもガチャ史上最高の出来栄えのウルトラ怪獣ではないでしょうか。モールドなんかも申し分ありません。足の造形などはあきらかにアルティメットのゴモラを引き継いでいます。



本年もよろしくお願いします。喪中につきご挨拶だけで失礼します。
自分もザラガス欲しさに3600円投入しましたが、ゴトン!と重そうな音で出てくるのはゴモラばかりで、出たのがザラガスAが1個のみでした。こんなことならセット買いすればよかったです。劇場版ゴモラを3種もラインナップするのは子供向けに合わせてのことでしょうか? HGのときにはパンドンに感動しましたが、ハヤタ隊員さんが言われるようにこのザラガスは究極ですね。
【2010/01/05 16:20】 URL | 第四惑星人 [ 編集]
>第四惑星人さん
今年もよろしくお願いいたします。
大きなお友達からは敬遠されているこのゴモラですが、劇場公開にあわせてとはいえ、はたして300円ガチャで子供たちのニーズはあったのでしょうか?、疑問です(笑)。
ここはぜひともマン編ゴモラをチョイスしてほしかったところですね。ザラガスと並べて飾るためにも。
サイズの統一も課題ですが、ペスターはどうなるでしょう? あと私的にはセブンとガンダーの飛行ポーズとか出してくれると嬉しいです。
【2010/01/05 23:03】 URL | ハヤタ隊員 [ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ウルトラと怪獣遊戯, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。