1960年代の怪獣少年が怪獣ガレキ・チープトイと戯れる日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前からマークしていたのですが、発売が延期となっていた巨大な城が来年発売されるようです。GSIクレオスから1/144という巨大な熊本城が来年2月に発売予定です。価格も26250円と巨大です。

http://www.mr-hobby.com/kumamotojyou/index.html

このスケールで、大阪城、名古屋城、熱海城なんて出ようものなら、狂喜乱舞でゴジラやゴモラを横に並べて…、なんて夢は膨らみますが、さすがに置ける場所がありません(`^´)。
これにあわせるように、モデルグラフィックスの大日本絵画より「築城指南書 日本の城郭プラモデルの作り方」という書籍が12月16日発売予定で4200円。お城とセットで買えば、必ずや巨城が完成することでしょう。

260180.jpg

今週に入り、何本かセブンのDVDを観ています。毎度、ストーリーそっちのけで怪獣ばかりを追っかけた見方をしていますが、ひとつ気になったのがマンに比べ、セブンのほうが背景の「書き割り」に臨場感あふれる凝ったものが多いように思います。
印象に残ったものでは、対ギラドラス戦でのこの空、「暗雲立ち込め、妖気漂う…」といった感じ。すばらしい(゜-゜)!



1/144ということは30センチサイズの昭和ゴジラに
合うスケールなんですね。でっかいなぁ(*o*)/
名古屋城とモスゴジが思い浮かびましたが
すごいジオラマが作れそうですね!
リックの新作情報にリボーン・マンBタイプとペスター
が予告されてますよ!(^^)/
【2009/12/05 12:53】 URL | ワンダバ [ 編集]
>ワンダバさん
このスケールのお城は驚愕ですね。キンゴジファンは熱海城を熱望でしょうが、まず出ないでしょうね(笑)。
おっ!、Bタイプがリボーンですか。先にAタイプが来るかと予想してました。ぺスターもついに登場、楽しみですね。
そうそう、古谷敏著「ウルトラマンになった男」予約しましたよ。
【2009/12/05 23:55】 URL | ハヤタ隊員 [ 編集]
怒涛のごとく新作予定の更新アップです!

http://www.ric-toy.ne.jp/comingsoon.html

その面々は、リボーン・マンBタイプ、ピグモン、ヒドラ、ペスター、リボーン・ゴモラと…。
まだどれもアロンにリンクされるだけですが…、目が離せませんね。 
【2009/12/07 18:56】 URL | ハヤタ隊員 [ 編集]
マン編、一気のラインナップですね。ついにピグモンがきました! 残すところは"難敵"ゲスラとウーですか。早く画像が見たいところですが、また究極の選択を強いられるのですね。
【2009/12/07 22:07】 URL | hisa [ 編集]
師匠、今回のアナウンスには私も大注目です(笑)。
ピグモン、ヒドラは勿論ですが、私的にはなんと言いましても、マンBタイプとゴモラのリメイクが特に嬉しいところです。期待大ですねぇ~~~。。また、本来の守備範囲からは外れますが、バキシムにも興味深々でして(笑)。。。こんな事なら、エースを予約しておけばよかったとちょっと後悔しております(>_<)。。
【2009/12/07 23:04】 URL | クク [ 編集]
>hisaさん
ピグモン、楽しみですっ! 来年の春にかけてのラインナップになるのでしょうが、マン編の他に帰りマン、エース、Q補完とからめてのリリースでしょう。これにセブンの残りも加わり、来年も怪獣大襲来の楽しい年になりそうな予感です(笑)。
この不況下、資金的に厳しい選択で悩みそうですが、来年は少し明るい方向に進みそうな話も出ています。

ゲスラのトゲ、ウーの毛はどのように再現されるでしょうね? リボーン怪獣とあわせて夏以降の登場でしょうか?

>ククさん
マンBタイプは何といってもスケールを合わせて(笑)、オーソドックスにファイティングポーズが希望です。ゴモラはこのサイズの決定版をぜひ!せっかくの「リボーン」なのですから。

さて、ピグモンのオマケは何でしょう?、スフラン?(笑)
【2009/12/08 14:10】 URL | ハヤタ隊員 [ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ウルトラと怪獣遊戯, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。