1960年代の怪獣少年が怪獣ガレキ・チープトイと戯れる日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
出張の帰りに駅地下の書店でフィギュア誌を物色してましたら、目に飛び込んできたガイラの顔! 「おっ、こんなの出たのか」と即レジへ。 帰りの新幹線の中で、眼を輝かせ夢中になって読みました。初めて見る写真も多く、資料としてもお薦めの1冊です。

260275.jpg

いつになく怒涛のごとく慌ただしい出張でした。正直、しんどいです。もう歳です。
と言いつつ今回サプライズな嬉しいこともありまして…。
出張先で立ち寄ったホビーショップで、「まさか !?」の古いガレージキットを見つけて、ビックリ!。舞い上がるような気持ちで衝動買いしてしまいました。定価のまま、他の商品に埋もれるように積み上げられていた山の中から、そ~っと抜き出し、静かにレジへ連れていきました。
だいたい5年に1回ぐらいのの確率で、こういうことにでくわします。ウキウキと高揚した気分のおかげで、なんとか出張は乗り切れましたが…(笑)

260274.jpg



ハヤタ隊員さん、出張お疲れさんでした。
新幹線で隣り合わせたオヤジがそんなのをもし夢中で読んでいたら、絶対声を掛けて友達になってることでしょう(笑)
関連ですが、東宝特撮映画DVDコレクション
http://deagostini.jp/site/ttd/pretop/index.html
どこまでついていけるかわかりませんが4回目まで購入しました。
2週間に1度 1,990円なのでついつい買ってしまいます。
あとで総合計すると馬鹿にならない金額になるのは解ってるのですが・・・
ディアゴスティーニの作戦にまんまと引っかかっています(~_~;)

おっ、これは海洋堂のメガ ウルトラマンBタイプでしょうか。
キャスト版も出てたんですねー、未彩色でしょうか?
僕はソフビ版を当時購入して大切にしています。


【2009/11/11 18:25】 URL | gomora23 [ 編集]
>gomora23さん
私は、新幹線で隣に知らない人が座っていたら、こんな本を堂々と広げて読めない小心者です(笑)。今回は隣に部下が座っていまして、彼が壁になってくれてましたので読めました。ただ、こいつが新幹線に乗るなりすぐに缶ビール飲んで爆睡したので、通路を通る人からは丸見えだったでしょうが…。

このディアゴのは、「地球防衛軍」と「妖星ゴラス」を買おうと思っています。東宝特撮のDVDは、トールサイズのものが出る前のものを何枚か持っており、あとはレンタルしたものをコピーして持っていますが、この2本だけは持っていません。あ、このディアゴのラインナップに「エスパイ」も入ってますね。これも見たいです。

メガソフビはCタイプしか持ってなかったんですが、まさかBタイプのキャスト版を見つけるとは思いませんでした。店の感じからして、もともと模型店だったんだと思うのですが、美少女フィギュアの下のほうに隠れるように埋もれてました。店のおばさんがすごく喜んでくれて…、デッドストックだったんでしょうね。こちらとしては久しぶりに心臓バクバクしました。
【2009/11/11 20:01】 URL | ハヤタ隊員 [ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ウルトラと怪獣遊戯, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。