1960年代の怪獣少年が怪獣ガレキ・チープトイと戯れる日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「少年リック通信」ブログにて、吸電中の地底怪獣登場です!

http://rictoy.blog16.fc2.com/

リメイクにふさわしく立ちポーズでの登場ですよ。
触角は回転可動でしょうか?、それとも固定?、前後差し替え?
段差が目立たないよう望みます。ツノ、触角は透明素材か?
次の情報が待ちどうしいです。







この背中、すでにオーラを放っています。ツノはザラガスの時は塗装でしたからネロンガはどうなるでしょうね?触覚は個人的には「後ろ向き」が好みです。
【2009/09/30 17:33】 URL | hisa [ 編集]
ボリューム感溢れる体躯、多段状の背ビレにはいつも見るたびにワクワクさせられます。早く全身が見たいものです。
やっぱり触角は「前派」、「後ろ派」がいらっしゃるんですね(笑)。
私も「後ろ向き」が好きです!
【2009/10/01 00:18】 URL | ハヤタ隊員 [ 編集]
師匠、今からオマケが気になる、ネロンガですが(笑)コイツがリメイクされると言うことは、ガボラもあるのでしょうかねぇ?私的には、ベムラーやアントラー、マンA.B、2タイプも何とかして欲しいのですが…Q編のコンプリ計画に続き、マン、セブン編の残りやリメイクもまた楽しみです。
【2009/10/01 01:37】 URL | クク [ 編集]
個人的には腹ばいポーズがよかったのですが
グレード的には良くなることは間違いないので楽しみです。
初期ウルトラ怪獣の命は「目」だと思います。
何処を見ているのか分からないあの滑稽のようで不気味な
感じを是非上手くかもし出して欲しいです。
触覚は僕も「後ろ派」でしょうか。。
【2009/10/01 14:09】 URL | gomora23 [ 編集]
>ククさん
ネロンガのオマケは何でしょうね?まさかの「むらいせいえもん」とか(笑)。

ベムラーとアントラーは時間がかかっても絶対リメイクしてもらいたいですね。 個人的にはマンAタイプはファイティングポーズが希望です。マンAタイプとベムラーのオマケは赤い玉と青い玉? な、わけないですか(笑)。路地裏さんのとこ、東宝怪獣シリーズで二代目アンギラスの原型画像が上がってますよ。


>gomora23さん
私は「パゴス・ネロンガ・マグラ・ガボラ」は、立ちポーズも腹ばいポーズも両方欲しくて、密かに今後リリースされることを願っております(笑)。

怪獣の目は難しいですね。とくにウルトラ怪獣は。黒目のサイズと位置で、表情がガラッと変わってしまいますね。
リアルさを追求するあまりドールアイを仕込んだ怪獣フィギュアもありますが、なかなかイメージどおりの目になっていません。球体に黒目や彩光を書いて透明カバーをかぶせたものをつけたほうがよほど似ていると思うのですが。
【2009/10/02 23:06】 URL | ハヤタ隊員 [ 編集]
少年リック通信さんで「ネロンガその2」がアップされています。
ツノは前・後パターンの画像が見れますね。

「大怪獣シリーズ Reborn(リボーン)として、完全新造形で生まれ変わります」

リメイク怪獣はReborn(リボーン)だそうです。楽しみ!
【2009/10/04 01:13】 URL | ハヤタ隊員 [ 編集]
正式に「リボーン」として始動が決定したんですね。個人的には次はやはりベムラーをお願いしたいですね。そして青と赤の怪獣がつづいてくれるとうれしいですねv-10
【2009/10/04 18:50】 URL | hisa [ 編集]
自分はマン編の途中から買い始めましたから『リボーン』はめっちゃうれしいです!
ボールジョイントの可動タイプの怪獣たちがリアル造形タイプになって生まれ変わってくれることは大歓迎です。
【2009/10/05 18:45】 URL | 第四惑星人 [ 編集]
>hisaさん、第四惑星人さん
とりあえずはボールジョイント可動タイプによるフォルムの崩れた怪獣は、すべて「リボーン」対象で再生してもらいたいです。
アントラー・ガボラ・初代レッドキング・バニラ・アボラス・グビラ・二代目レッドキング・ドラコ・ギガス・ゴモラ…、などなど。そして他とスケールの合っていないベムラー・マンA・マンBも続いてほしいですし、生物的表現の強いケムラーも。
可動タイプのものはすべて絶版ですから、名前を挙げだすとマン編もまだまだ残ってますねぇ(笑)
【2009/10/05 22:47】 URL | ハヤタ隊員 [ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ウルトラと怪獣遊戯, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。