1960年代の怪獣少年が怪獣ガレキ・チープトイと戯れる日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝晩はずいぶん涼しくなりました。皆様、体調崩されませぬようお気をつけくださいませ。私、数日前から長袖のパジャマに着替えました(笑)。

今日も物置のかたずけしてましたら、一昨年届いていた荷物(もちろん怪獣系)を奥の方で発見しました。年々、物忘れがひどくなっていくのを痛感する今日この頃です。ブーメランのように記憶が戻りますように。
買ったのを忘れている私も悪いですが、ふだん気づかぬように意図的にドアのとこからは見えない場所に嫁は詰めて入れていっているようで…、なぜ?わざと?。 また、おいおいアップします。

今日はセブンのDVDのvol.3を観てました。セブンの攻撃技では、アイスラッガーがいちばん好きです。第1話からしばらくは投げる際に、両腕を頭から振り下ろしてもまだ頭にアイスラッガーが残ったままで、タイミングがワンテンポずれてましたが、メトロン戦やイカルス戦ではバッチリ決まっていて実にカッコいい!です。

260265.jpg



アイスラッガーは投げてよし、持って戦ってよしの万能武器ですね。当時としては斬新なアイデアだったのではないでしょうか。
奥様は、伝票に『モケイ』とか書かれてあるその手の荷物は、作為的に奥のほうに奥のほうにと詰めて置かれているのではないでしょうか。m(_ _)m
【2009/09/14 18:35】 URL | 第四惑星人 [ 編集]
>第四惑星人さん
アイスラッガーを手に持って振り回しているときは、忍者の殺陣の動きですよね。光線技の応戦よりも見ごたえあります。

とくに、整理済みのエリアにある段ボール箱(中身が何かをマジックで記入してある)に、「紛れ込ませて置く」というテクニックを使われると発見が遅れ、また口げんかの元に…。お恥ずかしい(_ _;;;;
【2009/09/15 00:03】 URL | ハヤタ隊員 [ 編集]
僕は届いた荷物はその日か、翌日には100%開封して、即
飾ってしまいますので忘れてしまうということはないのですが
箱が捨てるに捨てきれず、これが乱雑に溜まっていく一方なので口論の種となります。
ビリケン商会や酒井ゆうじ氏のゴジラ全集などの箱は
それ自体が良く出来ていてついつい捨てきれずに物置に
積み上げてしまいます。
要らないといえば要らないんですがねェ・・・
【2009/09/15 17:56】 URL | gomora23 [ 編集]
>gomora23さん
間(あいだ)が空きすぎると、ほんとにきれいに忘れてしまいます。歳です(笑)。
リックの以前のスタチューの箱なんか、センスよく作られていてお気に入りです。大きめの箱なのでたたんで保管しています。怪獣フィギュアは別の段ボール箱に何体かまとめて片付けていて、気分に合わせて入れ替えては棚に飾っています。それよりもブリスターや発砲スチロールが、かさばるんですよね(笑)。積みにくいし。
【2009/09/15 23:10】 URL | ハヤタ隊員 [ 編集]
私の住んでる大阪では火曜日深夜に赤影が放送されています♪43歳の私はど真ん中!火曜日深夜が楽しみです*
【2009/09/16 23:20】 URL | [ 編集]
>?さん(ぜひお名前を)
奇遇ですね。私も今日帰りにTSUTAYAに寄ったら、赤影のDVDを見つけましてレンタルしてきました。金目教篇のガマ法師の回です。これの続きが置いてなかったので残念です。放送されてるのがうらやましいです。
【2009/09/16 23:54】 URL | ハヤタ隊員 [ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ウルトラと怪獣遊戯, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。