1960年代の怪獣少年が怪獣ガレキ・チープトイと戯れる日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
260235.jpg
出張最終日に土産を求め秋葉原に寄りました。これといって欲しいものはなかったのですが、やはり衝動買いしてしまいました(笑)。ワゴンセールで各1000円の大特価でしたので、ついつい。連れて帰りました。

260236.jpg
これ、初めてリックのHPで見たときは「何かサイズの小さいのも出たのかな?」ぐらいにしか思っていませんでしたが、店頭で実物を見て「スケールは『究極』と同じくらいかな?並べて飾るのにいいな」と思い捕獲しました。
コールドキャストかと思ったんですが、ソフビ製なんですね。ベースが付いて臨場感があります。意外や塗装も細部までしっかりフォローされていて感動。ケース裏面にはこの2体の他にピット星人、ゴドラ星人、クール星人、ガンダー(?)が載っていますが、今後のラインナップということでしょうか? 

260237.jpg
「究極」の面々と並べてみましたが、この2体はひとまわり大きかったですね。「究極」亡きあと、同サイズでコレクションできるものがあったか、と喜びましたが…、残念。



セブンものということもあって、RIC販売時には僕もパス
していましたが、叩き売り千円はお買い得ですねっ!
これ以降、このシリーズで新たな星人はリリースされていないようですが
販売不振でボツってしまったのでしょうか。

RICの20cmマンシリーズで、グリーンモンスとスカイドンが
予告に現れましたが、これは楽しみです。
でも、オマケはいずれもそそられるものではないです・・(-_-)

【2009/08/11 09:50】 URL | gomora23 [ 編集]
>gomora23さん
これ定価¥4500なんですね。検索してみたらネットショップでも¥1260で売ってるところもあります。投げ売りされてるところを見ると、やはり続編の期待は薄いんでしょうか(笑)。
セブンの等身大宇宙人を網羅してほしかったんですが…、姿を見せないやつも(爆)。

グリーンモンス、スカイドン、グドンとどれも想像していた以上にいい出来で驚いています。どれも予想通りのこれしかないというおとなしいポーズなんですが、動きを感じますし、体表の質感もいいですね。
オマケも「それなりに」という感じですね。妥当なところでしょうか(笑)。スカイドンにはスプーン・ハヤタかオートジャイロ(大きすぎますか?)が欲しいです。
【2009/08/11 21:42】 URL | ハヤタ隊員 [ 編集]
今週末、札幌に家族旅行しておりまして、
市内のショッピングモールで偶然見つけて
思わずつまんでレジに直行、すぐさま開封しました。
http://ioi.blog.so-net.ne.jp/2009-08-06-2
ほぼ当時のプロップの原寸大(だと思われます)のようで、
スイッチを押すと、あの赤白の変身シーンのバックに流れしサウンドがっ!
こんな物がリリースされてたなんて(しかも2代目)、
お恥ずかしながら全然知りませんでした。
これが3歳以上用って、我々のような50前のオヤジでも
十分満足させられました(~_~)。

【2009/08/22 23:43】 URL | gomora23 [ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ウルトラと怪獣遊戯, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。