1960年代の怪獣少年が怪獣ガレキ・チープトイと戯れる日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
260168.jpg

ウルトラQ補完計画として、第28話「あけてくれ!」に登場する異次元列車が欲しくて以前から探していましたが、長いあいだ忘れてたところに偶然見つけ、思わず購入してしまいました。

これはトレーン社から発売されている「小田急ロマンスカー3100系」です。もう3年前になりますが、リンクさせていただいてます、じりさんのブログ「秘密基地」でこれを拝見してから欲しくなり探していましたが、こちらのトイザらスや玩具店にはありませんでした。ちょうど仕事も忙しかった時で、「ネットでいつでも買えるだろう」の気持ちでそのまま忘れていました。昨日、電気量販店のおもちゃコーナーにあるのを見つけ思わず手が伸びたしだいです。

260167.jpg 260166.jpg

ただこれ先頭車両しかなくて、2個買って連結して飾っています。中間車両で使えそうなものがないか探してみます。子供向けのおもちゃゆえ、ある意味この甘めの造形がプロップぽくていい感じです。
ちなみにウルトラセブンの第2話「緑の恐怖」でワイアール星人が車内で正体を現すシーンでも、実車の小田急ロマンスカー3100系で撮影されています。



さすがは師匠!と思わず、言いたくなる記事ですね(笑)私も、Q好きを自負し、昔から何かと、Qモノには、手を出しておりますが、こういう発想は出来ませんで…実のところは密に、リックに残りのあれこれを(例えば、蝶々とか、そのリンプンで大きくなっちゃった人だとか、幽体離脱する女の子だとか…etc)期待しておる次第です(笑)…いや、改めて敬服致しますm(_ _)m ところで、リックに問い合わせた所、携帯怪獣の親方なるセブンは、年内の発送はどうも無理っぽいみたいです。まあ、アナウンス画像を見る限りでは、大丈夫そうな印象なんですが、私的には、決定版のセブンであって欲しいのですが…今まで、マンA?B、両タイプでがっかりさせられましただけに、現物見るまで正直、少し不安もあります。どうでしょうか
【2008/12/22 02:35】 URL | クク [ 編集]
>ククさん
巨人やリリーは、やはり肖像権とかいろいろと難しいのでしょうね。
たとえクリアしても、数がネックになるでしょう。「蓼科高原の雪男」と「魔術団の少女」はあきらめてください(笑)。
以前から似たようなフィギュアがないか探してますが、なかなかいいのがありません。

「7番目の男」は正直、ひとめぼれです。あの画像を信じて注文しました。
たぶん造形は大丈夫だろうと思います。私的にはサイズがちょっと気になっています。そして、妥協できる赤色かどうかとても不安です(笑)。
【2008/12/23 00:02】 URL | ハヤタ隊員 [ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ウルトラと怪獣遊戯, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。