1960年代の怪獣少年が怪獣ガレキ・チープトイと戯れる日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
260119.jpg

多々良島の「真っ黒い怪獣」マグラです。
(以下、私的な「こだわり」にて、マグラーではなくマグラと書かせていただきます)

ウルトラマン放映時、この漆黒の怪獣がネロンガからの改造だとは、まったくもって気づきませんでした。テレビの画面からでは、全身を覆う無数のトゲとブロック、ずんぐりとした大柄な体型の怪獣という印象ばかりで。
しかし上手く改造したものだと感心するばかりです。鼻先のツノや牙や歯とすべて黒でカモフラージュされており、頭部でネロンガの面影が残っているのは「細い舌」ぐらいのものです。

260122.jpg 260124.jpg

さぞかしこいつは強そうかと思いきや、レッドキングの咆哮に怯え、慌てて地中に退散するという臆病な怪獣で、大きく期待を裏切ってくれました(笑)。私、当時マグラが意外なほど弱いのにガッカリしました。果敢にレッドキングと戦うシーンを想像してたのに…。

このリック限定版には、立ちポーズ用に差し替えられる足が付いておりまして、プロポーションを崩すことなく自然なラインのポーズ替えが楽しめます。ディスプレイ派としましては、この出来には十分満足しております。これでゴメスと同じくらいの価格でしたら、わたし迷わず2匹買ったと思います。

260121.jpg 260120.jpg

これで多々良島の3匹も揃いましたし、バラゴンスーツバリエーションも揃いました。
そういえば中島春雄氏はバラゴンスーツバリエーションではマグラだけ演じていませんね。



ボクもマグラ派です。
これは譲れませんよね!(^^)!
ボクもこいつがネロンガの改造だとはよもや気づきませんでした。。
顔がいかつい割には小心者で弱っちい奴でしたよね。
これで、怪獣無法地帯で残るはピグモンとスフランだけとまりましたね。
リリースはあるのでしょうか、RICさん~!
【2008/08/05 00:06】 URL | gomora23 [ 編集]
>gomora23 さん
私的に、いちばん脳裏に焼きついていることなのですが、昭和42年7月(夏休み)に公開された「長編怪獣映画ウルトラマン」のポスターに、登場怪獣の中に「マグラ」と書かれていたのをはっきり覚えています。
ですから、私にはそのまま「マグラ」が刷り込まれています。「マグラー」にはすごく違和感があります(笑)。

大怪獣シリーズ・ウルトラマン編のブリスターの裏面にはピグモンの写真が載っていますね。リリースには多いに期待しています。
【2008/08/05 23:57】 URL | ハヤタ隊員 [ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ウルトラと怪獣遊戯, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。