1960年代の怪獣少年が怪獣ガレキ・チープトイと戯れる日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
260125.jpg

明日はいよいよ「ウルトラ検定」の日ですね。
参加される皆様、頑張ってください!

私も受けてみたかったのですが、あいにく明日は仕事です。いったいどれくらいの人数が参加されるのでしょう?、非常に興味があります。「大きなお友達」は、たくさん参加されるでしょうか?。
昨今の「○○検定」ブームに、ついに「ウルトラ」の登場です。

今回は2級と3級だけの実施のようですが、次回より実施予定の1級(2級合格者を対象)では、ウルトラシリーズ全般について幅広く出題されるようです。「円谷プロ・出演者・スタッフに至る裏話や逸話までも含め、出題対象を限定しない」というハイレベルな感じです。
実相寺監督や桜井浩子さんの著書あたりから出題されることまちがいなし!、ですね。

ttp://ultra-kentei.jp/index.htm



僕も今回は都合で受験できませんでしたが
次回は挑戦してみたいと思っています(^o^)v
試験会場が遠いですから宿泊なんかも
計画立てないといけません。
画像の実相寺監督の本はどのような内容の
ものでしょうか?
【2008/07/27 13:32】 URL | ワンダバ [ 編集]
>ワンダバさん
試験会場が3ヶ所というのも少ないですよね。せめて8大都市といわれている県ぐらいまで会場を増やしていただけると、交通費もそうかからずに済むんですがね。

実相寺昭雄氏:著 「ウルトラマン誕生」という文庫本です。
ちくま文庫より発刊、950円+税。
内容は、実相寺氏が過去に出された「ウルトラマンのできるまで」と「ウルトラマンに夢見た男たち」という本を合体させたものになっています。
ウルトラマン製作・撮影における、特撮に挑んだ製作スタッフたちのことが書かれていて、とても内容の濃いものになっています。まだ読まれてないのでしたらお薦めです!
【2008/07/27 22:48】 URL | ハヤタ隊員 [ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ウルトラと怪獣遊戯, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。