1960年代の怪獣少年が怪獣ガレキ・チープトイと戯れる日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
原子科学双六さんのところで、多々良島の地底を支配する巨獣の原型がお披露目されています。
前作のネロンガやガボラのような四肢になるのかと想像していましたが、期待を裏切られたのが、かえって嬉しい感じです。成田氏のデザイン画のイメージも盛り込まれたかのような造形で、これは楽しみ! 漆黒に塗られた姿も早く見たいものです。

http://www.ric-toy.ne.jp/blog/index.php?UID=1180078234



マグラは、私的にはオープニングの影絵や本編での出現シーンの印象から腹這いがBESTなんですよね~
この漆黒獣は買いです。!(^^)!
【2007/05/26 23:11】 URL | gomora23 [ 編集]
ご無沙汰してまーーす。
このマグラはかっこいいですねぇ。僕も買いです!
レッドキングとチャンドラーがラックの上で待ち構えてますので(^o^)
【2007/05/27 17:50】 URL | ワンダバ [ 編集]
>gomora23 さん
位置的には脇役怪獣なマグラですが、バラゴンスーツの改造怪獣というだけでやはり魅力のある怪獣で、妙に風格を感じます(笑)。私も買います!
ただ、あまり可動箇所を増やさずに、このフォルムを崩さずに製品化されることを望みます。


>ワンダバさん
なかなかリアルソフビのマグラは登場しませんから、これは待ち望んだ一体ですね。
ラックの上に多々良島の面々が並ぶんですね!これは楽しみ。おっと!次はピグモンがいりますね。
【2007/05/27 21:19】 URL | ハヤタ隊員 [ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ウルトラと怪獣遊戯, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。