1960年代の怪獣少年が怪獣ガレキ・チープトイと戯れる日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんとか閉店間際のザらスに飛び込んでガボラ捕獲してきました。
2匹おりました、やれやれ。しかし、怪竜がいません。全部売れたのか!?
帰宅するとRICより怪竜モノクロが届いておりました。ナイスタイミング!って、けっこう待たされましたが…。
ブリスター開けてみてませんが、この女の子(乙姫)、あおりで見るとけっこう似てます
(けしてスカートの中、覗こうとしたんじゃないですよ。言っときますけど。)

26003111.jpg

ガボラいいです、遊べます。ついつい前作ネロンガと比較して見てしまいますが、塗装もまずまずで映像どうり鉛色を意識したものになっています。ヒレの開閉ギミックもうまくできていますが、そ~っと扱わないと折れそうです。
胴体、腕、足、尻尾の形状はネロンガとまったく一緒、同じモールドが入っています。ということはガボラの原型が先で、後からネロンガ用に背中のヒレをつけたということになります。

26003112.jpg

ヒレ閉じ状態ですが、横の短いヒレに長いヒレを被せるというアイディアがおもしろいですね。腹這いポーズのプロポーションもネロンガのときよりもさまになってて、いかにも地底怪獣ぽくっていいです。



はじめまして。
ガボラ入手されたのですね。
私も先日購入して、遊びたおしています。e-461
遅くなりましたがパゴスの所にトラックバック張らせていただきました。
大怪獣シリーズ取り上げて紹介してるブログって意外と少ないので、これからもよろしくお願いしますね。v-410
【2005/11/18 02:43】 URL | 日子 [ 編集]
日子さん、いらっしゃいませ。
はじめまして、こちらこそよろしくお願いします。
余裕こいてましたが、とうとう焦ってザらスに走りました。
ガボラ、ヒレの開閉がほんとによくできてますね、おもしろいです。
ヒレを閉じたときに、ヒレの切り欠き部分から見える目にうっとりします。

トラックバックありがとうございます。つまらないことばかり書き綴ってますが、また覗いてやってください。これからもよろしくお願いします。
【2005/11/18 23:40】 URL | ハヤタ隊員 [ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ウルトラと怪獣遊戯, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。