1960年代の怪獣少年が怪獣ガレキ・チープトイと戯れる日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここのところ、週イチ更新になってしまっております…、反省。

先日、某オークションにてゲットしました2つの「ニセ」が届きました。
ニセウルトラマン(2001年製)のほうは当時、玩具店の棚にぶら下がっていたのは知っていたんですが買わず終いでして、後々ザラブ星人を買ったときに急に欲しくなったもの。
今回たまたまセットで出品されてるのを見つけて、思わず飛びついてしまいました。

172501002.jpg

バンダイのウルトラ怪獣シリーズは新規造型になったものを中心に買い集めていますが、ニセウルトラマンのほかにニセウルトラセブン(1998年製)が出ていたのは知りませんでした。
このシリーズもちょっと前まで「幼児向けトーイ」とばかり思っていたら、ニセセブンはあるは、マンAタイプはあるは、誌上限定ものはあるはで、ますます「大きなお友達向けトーイ」に移り変わっているのを実感するばかりです。



このシリーズ1983年から売っていますので、随分と息が長いですよね。但し、その頃のは、造形も塗装もユルユルでしたけどね。
(グランドキングなどを除き)今でもあまりプレ値が付いていないのも、発売数が多いからでしょうね。
【2007/03/20 00:29】 URL | 190 [ 編集]
>190さん
このシリーズ、以前は見向きもしなかったんですが(笑)、手ごろな価格、格段のレベルアップについつい手を出しております。
ここ数年のあいだに新規造型されたものは、造型はもちろんのこと彩色も正確になってきていますし、このレベルでどんどんリニューアルしていってもらいたいですね。
【2007/03/21 00:39】 URL | ハヤタ隊員 [ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ウルトラと怪獣遊戯, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。