1960年代の怪獣少年が怪獣ガレキ・チープトイと戯れる日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
遅ればせながら、コナミのSFムービーセレクション「大魔神」をやっと捕獲しました。棚に6個残っていた中から2個つまんでみましたところ、大魔神と武神像が出ました。

18136322.jpg

2体ともこのサイズとしては全体のバランスも良いのですが、大魔神はやや細身かなという印象です。ベースもシンプルながらも凝ったものになっています。
武神像は「変身前の大魔神」で、このサイズでの立体化はうれしいですね。歩き出したところを立体化したようで、劇中での雰囲気がよく表現されています。まさにリアル・ハニ丸くんですね。

トラウマガメラやダイモンも欲しかったのですが、財布と相談してこれにて終了です。残っていた中に1個だけ重いのがあって、買おうかどうしようか悩みましたが、やめました。たぶんバラモン大魔像じゃないかと思います。「釈迦」という映画も観てませんし、どういったキャラなのやら…、マニアックですねぇ。やはりブラインド630円で冒険はキツイです(笑)。


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ウルトラと怪獣遊戯, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。