1960年代の怪獣少年が怪獣ガレキ・チープトイと戯れる日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
頭に染みついてしまっている単語を見るなり聞くなりすると、ついつい反応してしまうものですが、やはり怪獣の名前や「ウルトラ」などの文字には即座に反応してしまうもので…。

今日も会社の帰りに書店に寄ったんですが、店内をひとまわりしていると、目に飛び込んできたのが「ガラパゴス」の文字。

もちろん「ガラパゴス諸島」に関した本だったんですが、「んっ?、ガラモンとパゴスか?」と敏感に反応してしまい、瞬時に手までのびてしまっていました。ふう~っ。

次に目についたのが「たんぽぽ」。 これまたやはり「えっ、たんぽぽ団?」
ちょっと疲れがたまってます。



職業病というか、これはもう完全にホビー病ですね(^^)
僕は大阪なんですが、町を歩いていて米屋さんの軒先に
「おこめ」なんて看板がかかってたりすると、ビクッと反応してしまいます。
(本題には全く関係ないか。。)

近況ですが、年末年始はこれといって欲しいものもなく、
こんなものをうっかり買ってしまいました。
PVC製なので丈夫だし、案外可愛くて会社と家で2枚づつ使ってます。
http://shop.genesis-ec.com/search/item.asp?shopcd=17107&item=B4443
【2007/01/17 11:22】 URL | gomora23 [ 編集]
>gomora23 さん
コースターですか、これもいいですねぇ!
見慣れた影絵なんですが、またシックな感じでいいです。

しばらく円谷オンラインショップは覗いてなかったんですが、
「NEW ITEM」のところにセブンのウルトラアイがありますね。
初期タイプのようですが、見ているとほしくなってきました(笑)
【2007/01/18 01:30】 URL | ハヤタ隊員 [ 編集]
ウルトラアイ、僕もちょっと触手が動いてます。
小物では、フラッシュビームの決定版ってなかなかリリースされませんね。
出たら買うんですけど。
【2007/01/18 11:01】 URL | gomora23 [ 編集]
>gomora23 さん
小道具といえば、ウルトラ警備隊のビデオシーバーも欲しいです。
昔、M1号からレプリカが発売されましたが、高くて手が出ませんでした。たしか7万円くらいでした(笑)。
いつか携帯電話もビデオシーバーみたいなのが出てくるんでしょうか。
【2007/01/19 01:32】 URL | ハヤタ隊員 [ 編集]
あー、M1号のレプリカ、ありましたね。
液晶パネル部分はどうなってましたっけ?
写真が貼ってあっただけとか・・・(^_^.)
セブン放映当時は、将来的にもこんな腕時計はよもや作れるはずがない、
と子供心に感じておりましたが、今やそれに近いところまで来てるので
当時の番組制作者たちの創造性の素晴らしさには驚くばかりです。
【2007/01/19 11:51】 URL | gomora23 [ 編集]
>gomora23 さん
モニター部分は、塀をバックにしているダンの写真が切り抜き貼られていました。これも本物とまったく同じで、まさしくこだわりの逸品でしたね。

この「腕時計型モニター付き通信機」は憧れのアイテムでした。
でも今では逆に、居場所が写ってマズい場合もありますし(笑)、あまり普及はしないかも。

【2007/01/20 01:35】 URL | ハヤタ隊員 [ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ウルトラと怪獣遊戯, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。