1960年代の怪獣少年が怪獣ガレキ・チープトイと戯れる日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨年末は忙しくてなかなか書店に寄れなかったんですが、これ年末にもう店頭に並んでたんですねぇ、出遅れました。すでに既出の情報ばかりで、とくにこれといった目を惹くものはありませんが、いつものごとく気になったところを。

☆キングジョー2体
190さんもコメントされていましたが、メディコムRAHのキングジョー。とくに頭部の細かいアンテナパーツの出来は素晴らしいもので、ここまで正確に再現されたものはこれまでなかったのではないかといえる出来です。体表は軟質素材製ということですが、軟質ソフビになるのかそれとも別の素材なのか、可動させての「シワの感じ」が気になります。
キングジョーは映像から受ける体色が、いろいろと意見の分かれるところですが、このRAHのは私的にはちょっとゴールドがきついかなという感じです。

もう1体がバンダイの超合金キングジョー。スーツの状態から差し替え無しで、各パーツを収納させ4機に完全分離するというスグレモノで、これはもうあのメカゴジラを超えたな(笑)、という素晴らしい出来。これとRAHのは、欲しいリストに入りました(笑)。

☆ウルトラ怪獣名鑑シリーズより「帰ってきたウルトラマン」の原型写真。
帰りマン以降はコレクションしていないのでパスするつもりなんですが、アーストロンの出来がいいですねぇ~。これだけ欲しいです(笑)。実は帰りマンの怪獣の中では、アーストロンの風貌や雰囲気がゴメスに似ていて、いちばん好きです。あとは、シークレットが「Q」じゃないことを祈るばかり。

☆アルティメットモンスターズ
ゴモラとバルタン二代目が大きな写真で載っていました。もう少し細かいディティール表現がされているかと思いましたが、ちょっとガッカリです。すでにショップにて予約していますが、やはり1個735円は高いですねぇ~。さらに個人的にはナックル星人とバキシムはやめて、ウーとミイラ人間にしてほしかったです(笑)。



私も、やはり買ってしまいました。
来月こそは立ち読みできるだろう、と思っていたら。
ガンプラミニとかいうヤツの特別版が付録になるらしくて・・・。
あーもう次号はいいや。

帰マンはけっこう思い入れ強いので、名鑑出たら欲しいと思います。
でも、フルコンプはしないかも・・・。
ステゴンはパスしたいし。でも、ゴルバゴスは期待です。別カラーバージョンとか出そうですが(泣

モンスターズは、やはりゴモラがちょっと残念ですね。バルタン二代目は、まぁあれくらいが妥当かと思います。
バキシムはHGで派手に滑ったからとても嬉しいです。好きな怪獣ですし。
でも、マン+セブンってのをどうにかしてほしかったです・・・。
300円+300円で735円ってどうなんでしょうねっ。
【2007/01/05 20:18】 URL | 定静 [ 編集]
>定静さん
「アルティメットウルトラマン」と「マン2」をスルーしている私的には、欲しかったマンとセブンがセットで735円は、ある意味「お得感」を感じています(笑)。
それよりも、ややボリュームのあるゴモラ、キングジョー、バキシムはグッと我慢するとして、細身のナックルとバルタンが1個735円は許せません!(笑)。この2体もセットにするべきではないかと…。
【2007/01/06 00:04】 URL | ハヤタ隊員 [ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



身長:60メートル 体重:2万5,000トン 能力:怪力と口からの熱線第1話「怪獣総進撃」に登場。朝霧山にその姿を現し、その口から吐き出す熱線で山麓の村を焼き払った。異変を察知して現れたウルトラマンジャック(新マン)と格闘になったが、不利と見るや逃走を試みるもの ウルトラが好き【2007/03/06 16:30】

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ウルトラと怪獣遊戯, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。