1960年代の怪獣少年が怪獣ガレキ・チープトイと戯れる日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
172501004.jpg

映画監督の実相寺昭雄氏が11月29日午後11時45分、胃がんのため東京都内の病院で亡くなられました。帰宅してニュースで知り驚きました。
心よりご冥福をお祈りいたします。合掌。

私は、氏のウルトラマンでの監督作品の中では「故郷は地球」が、いちばん印象強いです。子供心にもジャミラの悲哀がひしひしと伝わってきて、涙が溢れてきたのを憶えています。いまでも大好きな作品のひとつです。
またひとつウルトラの巨星が逝ってしまいましたね。ほんとうに残念です。



宮内国郎さんまで・・・。
ご冥福を祈ります。
【2006/12/01 20:27】 URL | 190 [ 編集]
>190さん
なんということでしょう。ウルトラマンを創った人たちが…
ほんとうに残念でなりません。心よりご冥福をお祈りいたします。
【2006/12/02 01:20】 URL | ハヤタ隊員 [ 編集]
シルバー仮面が最後の作品になってしまいましたね・・・。

実相寺監督が教えてくれたこと。
それは、生涯忘れないことでしょう。
ドラマ、そして映像を。
【2006/12/02 18:42】 URL | 定静 [ 編集]
>定静さん
お二人とも特撮ファンにとっては忘れられない名前ですね。
「ウルトラの時代」を築いてくださいました。
【2006/12/03 00:57】 URL | ハヤタ隊員 [ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ウルトラと怪獣遊戯, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。