1960年代の怪獣少年が怪獣ガレキ・チープトイと戯れる日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RICの会員向け会報が届きました。この会報もここしばらくはご無沙汰だったんですが、「祝!復活感謝号」と題してひさびさの発行になりました。

以前、ホビーネットさんとこの予約商品頁でボスタングが「発売中止」となっていて、いったいどうしたものかと心配していたんですが、この会報にて驚くべき詳細がわかりました。
その衝撃の内容は、ボスタングのリリース告知を行い各販売店より注文予約をとったところ、あまりにも発注数が少なく、RICのみの発売となる模様です。まあ、Q怪獣コンプーリートに向け発売されるようで、まずはひと安心と言ったところなんですが…、

しか~し、少ロット(たぶん、100~300体だそうで)での生産になるため価格はなんと!、12,800円予定だそうです。20cmサイズのソフビが…、海から水しぶき揚げて飛び出したエイが…、いちまんにせんはっぴゃくえんです!…って、 ど~ですか、お客さん?
正直、言葉を失っております。このぶんじゃ、リトラもジュランも同じことなんでしょうね。

「会員しか買わないなら、腹這いパゴスを付けてくれ!」



うちの家にも昨日届き、驚愕しました。
はっきり言ってこのサイズのソフビの価格を超越してます。
僕は最初からこれはパスのつもりでしたのでいいのですが
コンプリートを目指しておられる方は考えどころですね。
ハヤタ隊員さまはいかがなされるのでしょうか?
リトラは欲しいので、こんなことにならないよう願うばかりです。

このお詫びに腹這いパゴスのリペイント版でも安価で出せっ!
【2006/11/26 11:30】 URL | gomora23 [ 編集]
全く、驚きの価格としか言いようがありません。残念ながら、この価格では私はパスします。
リトラはポリウレタンスタチューで発売して、ソフビは無しってことでしょうかね?これも高そうですが・・・。
【2006/11/26 12:51】 URL | 190 [ 編集]
ハヤタ隊員さんって、RIC会員だったんですか!
あーそういえば前に言ってた気がするかも・・・。
やっぱり、限定生産のソフビってのは、高すぎますよね。
原型のモトが取れないとなりませんから。
12800円もあったら、ガシャポンが64回・・・。
あー、何言ってるんだろ私は。
庶民はすぐにこういう方向に想像してしまいます(悲

まぁ、じっくり考える必要がありますね。
【2006/11/26 15:15】 URL | 定静 [ 編集]
>gomora23 さん
そろそろ年末も近いし、「クリスマスセール」の案内かと思いましたが、封筒を開けてビックリ!でしたね(笑)。

思い起こせば、あのソフビフィギュアの革命ともいうべき逸品「ガラモン」の登場に感動し、さらにこの「お友達サイズ」の怪獣がザらス価格1,999円に感激し、続々とリリースされるウルトラQの怪獣を2個、3個と買い漁り、コレクションを始めました。
しかし、トドラあたりから限定版と謳って価格も上がり、それでもコンプリートを目指すために楽しみについてきました。途中、マイナー怪獣の連続でリリースの勢いも失速してきましたが、他社が絶対やらないようなアイテムもリリースしてきたことに、私は絶大な評価をしています。快挙です。
残り3アイテムとなって、突然厳しい通達を受け、固まってしまいました(笑)。どうしましょう。ここにきて高価なレアアイテムに悩んでいます。
会員向けに、「抱き合わせ」でもなんとかしろ!、と言いたいです(笑)。


>190さん
リトラはソフビで出ると思いますよ。ボスタングの告知のところにそれらしく書いてあります。ポリウレタンスタチューは新たなシリーズになるようですね。それにしても写真のリトラはサイズ的にはゴメスに合っていますが、あらためて小さいですね(笑)。

「お待ちかね!オマケ企画」も気になります。まさか、○ラ○マ・ストラップじゃないでしょうね? 「倉庫の奥にもう少しありました」とか、小出しに(笑)。


>定静さん
5年くらい前に会員になりました。当時はフィギュアを確実に入手したくて入会しました。恒例のお楽しみ袋やクリスマスセール、お誕生日割引き(現在はやってないかも)、半額セールなど特典も多く、お得な内容なんですよ。

おっそろしい価格に頭の中はは真っ白です。欲しいものだらけの時期に頭が痛いです。じっくり考えてみます。
【2006/11/27 00:31】 URL | ハヤタ隊員 [ 編集]
忘れた頃に会報が届きました。ボスタングには真っ青ですね。腹側(口と鼻孔)の造形が今一つかなと思い購入を悩んではいましたが止めの一撃って感じです。リトラだけは…とも思って
いますがうーん。ポリウレタンスタチューのゴメスとリトラは視線が合ってませんね。以前ゴジラとキングギドラの組合せモデルでやはりゴジラがちっともキングギドラの方を見ていないので映画のシーンとのオーバーラップができず思い止まったことがありました。新作をだすなら炭鉱の丘の上からゴメスにシトロネラアシッドを吐きかける勇猛なリトラを再現してはいかがでしょう。そのシーンならゴメスのポーズは今のでOKですよね。
【2006/11/27 15:04】 URL | mothgodgi [ 編集]
>mothgodgi さん
大怪獣シリーズ3個分の価格はズシン!ときますね。マン怪獣を3個買ったと思って決めようかなと…。(笑)

ポリウレタンスタチューのゴメスは動きのあるポーズでなかなかいいですねぇ。おっしゃるように、斜め上を見据えて吠えかかっているように見えます。右手を振りかざして襲いかからんとしているようですね。この視線の先にリトラがいないことには…。
解説文のところに、「情景と共に」とありますから、ベース付きになるんでしょうか。リトラに透明パイプなどでスタンドが付くんでしょうかね。
【2006/11/28 00:17】 URL | ハヤタ隊員 [ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ウルトラと怪獣遊戯, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。