1960年代の怪獣少年が怪獣ガレキ・チープトイと戯れる日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、知人から聞いたのですが、原油価格の影響でしょうが、ついにタミヤ模型のキットが一部値上げしたそうです。知人が趣味にしているカーモデルでは、大体が25%くらいの値上げになったようで、再販ものでは40%~50%値上げのものもあるとのこと。
まだまだこれが値上げ第1弾ということのようで、この先どのくらい値上げされてしまうのかたいへん心配していました。タミヤにつづき、他社メーカーの追随の動きもあるでしょうしね。

こりゃあ、プラモデルにつづいてソフビ製品(怪獣)の価格アップが心配ですが、今以上に選択幅を狭めた買い方を余儀なくされそうです。



心配はしていましたが、ついに動き出しましたか・・・。
25%とか、50%とか、メチャクチャな値上げですね。
そもそも、名鑑を200円に抑えるというのが
かなり厳しいらしいです。
HGウルトラマンでは、赤字が出ることもしばしばという話。
やはり、値上げは避けられないのでしょうか。
ここは一つ、考えなければなりませんね。
【2006/09/23 09:42】 URL | 定静 [ 編集]
>定静さん
たしか30年前のオイルショックのときもプラモデルが倍くらいに値上げしたのを憶えています。あの時も驚きましたが(笑)。
食玩も原材料費の高騰で、値上げもあるのでは。もしくは怪獣系は製造ストップということも!(笑)

笑い事ではありませんが、政府が声高で言っている「デフレ脱却」の正体とは、このような状況のことなのかな?と。
「デフレ脱却」=インフレによる価格上昇でしょうか。
【2006/09/24 00:58】 URL | ハヤタ隊員 [ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ウルトラと怪獣遊戯, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。