1960年代の怪獣少年が怪獣ガレキ・チープトイと戯れる日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前、190さんより教えていただいたバンダイの「ウルトラ怪獣シリーズ」の、ゴメスとペギラをなんとか捕獲できました。
2年前にザらスでケムール人を見つけ買ったのですが、この3体は2000年に発売され、すでにゴメスは絶版とのこと。知りませんでした!
ちょうど99年から01年にかけてハードな日々を送っていた時でして、一年中出張で飛び回っておりまして、ホビー誌すら読んでいませんでした。空白の3年です(コンビニで、こまめに食玩はチェックしてましたが)。

マンの怪獣をはじめ、この新造形の怪獣たちはいいですねぇ~。なんか新鮮な感じがします(笑)。レッドキング、ゴモラ、ペスターなどはほんとに良い出来で、Qの怪獣も続けて出してほしいものです。ホビー誌のリクエストで上位に入らないとだめでしょうか…。子供の頃欲しかった怪獣たちはまさにこれです。(でも、買ってもらえなかっただろうなぁ)

18136231.jpg 18136232.jpg



子供の頃「似てないよなぁ・・・」と思いつつもマル・ブルのソフビで満足せざるを得なかったことを考えると、これは素晴らしいグレードですよね。
当時エクスプラスやビリケンのガレキを見せられたらきっと発狂していたことでしょう(~_~)
【2006/08/18 15:28】 URL | gomora23 [ 編集]
>gomora23 さん
幼児向け商品ですが、そのターゲットの大半は「大きいお友達」ですよね。新造形の怪獣たちは、かわいいラインを残しつつリアル造形になっています。いやぁ~、よく似てます。

当時は怪獣よりも、ウルトラマンが似てないのがいちばん不満でした。ソフビもそうでしたがとくにプラモなんかは、箱を開いて中身と箱絵を見比べて「えぇぇーーーっ!」でしたよね。
【2006/08/19 00:33】 URL | ハヤタ隊員 [ 編集]
捕獲されましたね!!
このシリーズ、以前から、なかなか造形の良い物も、あるのですが、最近のは、塗装も凄く良くなったので、かなり質が向上しましたね。(サイズの差はありますが)この価格で、他社の¥3000クラスのソフビと比べても、勝っていそうな物もありますね。
バルタン星人のリニューアル版が発売された時は、これで、価格据置かよ!!と、ちょっと驚きました。

個人的に、マックスピグモンやマックスメトロン,メビウスグドンなんて、かなり良いと思います。現役ウルトラ怪獣ではなく、旧作の怪獣も、あのクオリティーで、どんどん、発売して欲しいものです。
【2006/08/19 09:55】 URL | 190 [ 編集]
>190さん
新造型のものは、格段のクオリティーの差を感じますね。ゴモラモもよく似てます。
「えっ!?、これが…!」と思いました。
ペスターなどは材質も軟らかくて、縫いぐるみのような質感を感じますし、またコレクションしやすい価格もうれしいです。旧作のリニューアルを大いに期待してしまいます。
【2006/08/20 15:35】 URL | ハヤタ隊員 [ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ウルトラと怪獣遊戯, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。