1960年代の怪獣少年が怪獣ガレキ・チープトイと戯れる日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日も仕事で、前工程のトラブルでヘトヘトの一日でした。
昼休みに会社の後輩のK君からで携帯が鳴りました。

「あ、今日は仕事だったんですか、ごくろうさまです。
今、子供連れてトイザらスに来てるんですが、またなんか新しいのが
ぶらさがってますよ。シー、シーボー…、骨みたいなやつです。」

「いつも情報ありがと。明日見にいってみるわ」
シーボーズが発売されたようです。グビラとかいう黄色いのも
まだぶらさがっているそうです。とにかく明日行ってみます。



11:30頃ザらス到着。今回のシーボーズは実物を見てから買うかどう
か判断しようと思っていました。
画像で受けた華奢な感じは実物を見ても同じ感想でしたが、今回はボー
ルジョイントもなく(あれはあまり好きではありません)
全体としてよく造られていたのと、なんと言っても好きで愛着のある怪獣
なので買ってしまいました。。
グビラとかいう黄色いやつは、うちの最寄のザらスでは売り切れていても
ういませんでした(^^)
今もPCの上に置いて眺めていますが、可愛いです♪

【2006/07/30 00:04】 URL | gomora23 [ 編集]
> gomora23 さん
シーボーズ、捕獲されましたか!
私も今日見てきましたが、おっしゃるように全体的にバランスもよく
いい出来でしたね。やはり固定ポーズのほうがいいです。

今回物入りのため、財布と相談ということで見送ってしまいました。
シーボーズしばらく保留します(笑)
【2006/07/31 00:17】 URL | ハヤタ隊員 [ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ウルトラと怪獣遊戯, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。