1960年代の怪獣少年が怪獣ガレキ・チープトイと戯れる日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
172502005.jpg

ウルトラQ編 第22弾 バルンガ

さぁ~て、バルンガです。宇宙胞子があらゆるエネルギーを吸収し、どんどん巨大化するというやつです。たしか当時の少年誌なんかにも全長は「無限大」とか書いてあったりした記憶がありますが、とにかく大きな怪獣です。

安友氏のブログでも「大きなバルンガにしたい」という記事を読んで、ちょっと期待したんですが、結果は思ったよりも小さく、肩透かしをくらったようで…。
私の頭の中では「繭玉」や「ガラダマ」くらいの大きさ、さらにもうひとまわり大きいもの(ブリスターいっぱい、いっぱいの)を想像していたんですが残念です。大きなバルンガの真ん中をパカッと開いて中にベースのビル街を入れるという手もあったと思うのですが…。

172502004.jpg

バルンガ自体、ごつごつした造形にはなっていますが、細かいモールドは飛ばされ全体的に「アマいな」という感じ。やっぱりもっと大きなバルンガにして徹底的にモールド入れてほしかったと思います。
またソフビ成型ゆえ、建物がおもちゃっぽい印象になってしまいました。鉄道模型のプラ製の建物などを並べてベースを作り直してディスプレイしてみるのもいいかと。こういったベースよりもスタンド形式のものにしてバルンガ単体で楽しんだほうがいいかなとも思います。



たしか発売日がラルゲユウスと同じ日で、最寄のザラスで
両方買うか、バルンガだけ買うか、いずれも買わずに帰るか
かなり迷ったのを思い出します。
せっかく朝一に来たのだから手ぶらで帰るのはイケてないという
ネガティブな理由でバルンガ(カラー版)だけを結局買って帰りました。
この頃になるとただQコレクションのためだけに買っているという
状況になっていて購買意欲が低下してしまっていましたー。

映画インディペンデンス・デイで、空に浮かぶ巨大なUFOを見て
バルンガを思い出したのは僕だけでしょうか。

【2006/07/21 23:09】 URL | gomora23 [ 編集]
>gomora23さん
Q怪獣コンプリート目指してなんとか買い続けてきましたが
このバルンガで止ってしまっていますね。
メーカーサイドのテンションも下がってきているのでしょうか?(笑)
あと3体ほど出していただいてスッキリしたいのですが。

私も「インディペンデンス・デイ」観ましたが、このシーンでは
頭の中にバルンガは出てきませんでした(笑)
シチュエーションは似てますね。上空に浮かぶ巨大な来訪者!
【2006/07/23 00:24】 URL | ハヤタ隊員 [ 編集]
私も地元(とはとても言えないが)のトイザらスで見かけました、一平虫。
欲しかったけど、やはり小遣いが辛すぎました。
やはり、怪獣のソフビメインだと台座はどうしても手抜きになってしまう、
という傾向は色々なところでありますよね。

それにしても、こんなのが街に現れたら怖いです、やっぱりw
最後はエネルギーの塊である太陽を目指して旅立ち、不思議なナレー
ションと共にエンドを迎えたこの話では、博士がとても渋くてよかったで
すよね。
【2006/07/23 19:34】 URL | 定静 [ 編集]
>定静さん
「バルンガ」はSFファンからも支持されるほどの屈指の名作です。
表情を持たない怪物、それも巨大すぎます。台風までをも吸い込んでし
まうというのが凄いです。こんなのが上空にど~んと現れたらほんとうに
怖いですね。
【2006/07/23 23:28】 URL | ハヤタ隊員 [ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ウルトラと怪獣遊戯, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。