1960年代の怪獣少年が怪獣ガレキ・チープトイと戯れる日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電車で出張のとき、いつも撮ろう撮ろうと思いつつタイミングを逃していたのですが、今回やっと撮れました。

京都から大阪に向かうと高槻駅を過ぎてから右手に明治製菓の工場が見えます。この工場の塀が「チョコレート」でして(笑)、さすが明治製菓!
360178.jpg
ここはJRと並行して阪急電車も走っているので、ご存知の方はたくさんいらっしゃると思いますが、いやぁ~インパクトありますわ。

360184.jpg 360179.jpg
あ、これは北海道のお土産じゃなくて、大阪のお土産です。


自室の押し入れから「?」なものが出てきました。
360185.jpg
「DXアタックサウンド ゴジラ2005」です。
なんでここにあるんだろう?この手のものは物置に放り込むのに…。

360182.jpg
いや、なんでこれ買ったんだろう?…

あ、思い出した! 何年か前にザラスのワゴンセールで買ったんだ。

360180.jpg 360181.jpg
上から二番目の背びれが電源スイッチで、ゴジラが咆えます。背びれが光ります。

ゴジラ本体に衝撃(振動)を加えると、足音が鳴ります。4回に1回は爆発音も鳴ります。もちろん極め付きはあの咆哮音です。あ~楽しい。これは遊べます。

う~~ん、面白いけど、衝動買いは控えねば…。
スポンサーサイト
360177.jpg
ウルトラマンの胸に灯るカラータイマーの形をしたキッチンタイマーが12月下旬に発売予定だそうです。サイズは本物(プロップ)のカラータイマーから採寸した実物大。

青い点灯から赤い点滅に変化するお馴染みのライトギミック付きで、計測時間はウルトラマンの活動時間である3分(固定)ですので、ポンと押すだけでお手軽に標準的なカップ麺の調理時間等を計ることが出来ます。

またウルトラマンとバルタン星人、ゴモラ、レッドキングという人気怪獣との戦いをイメージした臨場感あふれる音声ギミックで調理待ち時間も退屈せずに楽しめる時間へと早変わりになるとのこと。
スイッチの切り替えで本商品に使用した音声をランダム再生するプレイモードも搭載で、中には出現率の低いレア音声もあるとか。(何でしょう?)

付属のマグネットまたはクリップのアタッチメントパーツを装着すれば、冷蔵庫などのスチール面や衣服の胸元などにも取り付けることが可能です。
いろいろと使い方が楽しめそうな商品で、さっそく予約しました。
そういえば、Q編の「あけてくれ!」の記事がまだだったなぁ
と思いつき、物置を探しましたがなかなかみつからない。
ブログの過去記事を見ていたら、去年の5月に届いてます。

リックの外箱(段ボール)は同じ大きさですから、マジックで
中身が何か書いとかなきゃだめですねぇ(^_^;)。

やっとこさ見つけて開けてみたら、なんとインジェクション
パーツがたくさん。 う~、めんどい。
箱に戻して片付けようか…
360054.jpg 360176.jpg
ゴロー 「あのぅ~、入院中になんか大きいトカゲのフィギュアが届いてますけど。」
360149.jpg
おおっ! 地球防衛軍秘密基地本部のキンゴジじゃないの。
これ、ホビー誌で写真を見たときから一目惚れで、速攻予約しました。

360152.jpg
頭でっかちのズングリ体型と感じられるかもしれませんが、これは広角レンズで撮られたスチール写真をモチーフとして立体化したものと思われます。この存在感は迫力満点です。

360151.jpg 360154.jpg
オーソドックスな中にもキンゴジ特有の重量感、カッコ良さを存分に表現した堂々たるポーズです。腰高の感はありますが、荒々しい皮膚感でありながら体表のヒダのモールドも実に小気味よく、どの角度から見てもバランスがいいです。

360153.jpg
シーンや見るアングルによって様々に表情を変える、あのキンゴジの顔つきも完璧に再現されています。スパルタンな横顔、ひょうきんにも見える正面顔、そしてこのでっかい口がたまりません(笑)。アレンジや脚色を廃し、特定のイメージを突き詰めて再現した好作品だと思います。

ベースの底面に大きく印刷されたタイトル文字ですが、このロゴのまま別プレートとして上面に付けてほしかったです。
360150.jpg
尼崎で入ったファミリーマートで、みつけたBOSSの缶コーヒー。
「あぁ、これか」と、gomora16610さんのブログで見たのを思い出し、
2缶セットに付いているリアルモデルの「マン飛行タイプ」をとりました。
360174.jpg
ガシャポンの「マン飛行タイプ」のほうが出来はいいです。

缶コーヒーのBOSSに、ウルトラマンシリーズ45周年記念のキャンペーンで、
ウルトラマンやメカニックのオマケが付いています。プルバックカーが可愛いです。

http://www.suntory.co.jp/softdrink/boss/campaign/select/index.html


>gomora16610さん、ワンダバさん
サイケデリアで購入したのは、このウルトラ・アイです。
前に持っていたのですが、5年ほど前にうっかり踏んで割れてしまいました。
たまたま目に止まり、これもご縁だとゲットしました。
360175.jpg
お二人とも、また機会があればよろしくお願い致します。
しっかり体力は整えておきます(笑)。
後輩のS村君と一緒に尼崎市のお得意様へ出張です。
7:02発のサンダーバードで大阪へ
360166.jpg 360165.jpg
毎度、特急に乗るたびにワクワクします。大阪まで2時間34分、昔に比べりゃ早くなったものです。北陸新幹線が開通すれば何時間で行けるんでしょ?止まる駅の数にもよりますが。
(北陸から関西への新幹線は、はたして必要なのか?、をS村君と討論)

などと話しながら新聞を読んでるうちに大阪駅に到着。
快速電車に乗り換え、尼崎へ。
360167.jpg 360168.jpg

360169.jpg 360170.jpg
尼崎駅のホームにある「行き先表示版」ですが、ホームの島ごとに色(赤・黄・青)が換えてあって分かりやすいです。やさしい配慮です。
(S村君は、こういうことには興味ないみたい。俺だけか…)

10:30 お得意様の現場に到着。
3:10 無事に業務完了。

360171.jpg
時間もあることだし、とりあえずはTamTamへ。ここは品揃えが豊富で好き。

360172.jpg
つづけて大阪は難波に行き、S村君がどうしても行きたいと言ったヤマダ電機へ。
彼はメディアコーナーへ行き、何やらマイクロSDを物色しはじめる。
(S村君、金沢のヤマダ電機となにが違うの?、安いの?)

S村君とは待ち合わせ場所を決め、単独行動を。gomora16610さんのブログで紹介されてた、なんばシティ南館の「サイケデリア」に突撃!
360173.jpg
あ~、店内はまるでパラダイス。エクスプラスの怪獣もたくさんいるしガレージキットも。目移りしながらも至福の時を過ごす。

S村君から携帯が鳴り、うしろ髪をひかれる思いで待ち合わせ場所へ。
大阪駅に移動。 大阪ステーションシティで二人で迷子になる。
なんとか駅弁も買えて帰りの車中に。 あ~、楽しかった。
360161.jpg
リアル・マスター・コレクション「ウルトラマンCタイプ」です。第36話「射つな!アラシ」より、ジェットビートルを持つワンシーンを切り取り立体化。ソフビ版Cタイプの原型を元に、右腕とジェットビートルが新規造形されました。

360156.jpg
毎度の怒涛のリリースに究極の選択を強いられ、軍資金の調達も出来ずに見送る、というパターンの繰り返し。今回もウルトラセブン(ストップ光線版)とゴジラ1992版を指をくわえながら泣く泣く我慢しました。ソフビ版Cタイプは所有しておらず、いつでも買えるだろうと呑気にしておりましたが、さすがにこのスタチューは押さえておかねばと飛びつきました。

360157.jpg 360158.jpg 360159.jpg
右腕をコンバーチブルで付け替えたわけですが、プロポーションの良さや模型的なバランスは抜群です。古谷氏のスマートな体型はもちろん、足の構えから力強ささえ感じさせる造型です。ディテールもスーツの裁断跡など綿密に、パッドの入ったメリハリ等、その特徴を完璧に再現されています。

360160.jpg
ビートルを助け、ザラガスと対峙するCタイプの雄姿。かっこいい。
このビートル機が「マグマ」のおまけに流用されるんでしょうか?

※エピソード39話中、Cタイプが登場するのは第30話「まぼろしの雪山」以降の10話のみですが、本編終了後も長くこの型が使われ続けたため、もっとも目にする機会の多いウルトラマン像となっています。これが、Cタイプが「ウルトラマンのスタンダード」といわれる理由となっています。
1ケ月半ぶりに出社しました。
体調は回復しているのですが、「病み上がり」を装い、まずはゆっくり体を
慣らしていこうと思っていたら、さっそく部長につかまり…。

部長 「おい、今週末にS村と一緒に尼崎に行けるか?」と、出張の打診。

  私 「はぁ!?」 いきなり何を言うんだ?、この人は。

部長 「車は疲れるから電車で行けよ。特急乗れ。」

  私 「…。」

部長 「病院に長いこと居て身体もなまってるだろう。仕事でリフレッシュしろ。」

  私 「よーし!ショップ巡りでもしてリフレッシュするぞ~!」

360164.jpg 360163.jpg
今週毎日の日課はといいますと、午前中は病院に通い眼科で検診とリハビリです。リハビリはマシーンを使った歩行訓練、バランス訓練が中心です。おかげさまで体力もほぼ元の状態に戻りました。午後からは特にすることもなく、横になってDVDでも観ながら足のストレッチ運動をしています。

DVDですが、入院中に届いていたのが総天然色の「ウルトラQ」です。とうとう出ましたね~。
これまでソフトは変われどなんども繰り返し観てきておりますが、カラーになってどう印象が変わるのか、期待は大きく膨らむばかりでした。ちょうど地デジ化にあわせハードも買い替えたことですし、ソフトは思い切ってブルーレイ版を購入しました。

360146.jpg

さて鑑賞した感想ですが、まだ未見の方もいらっしゃると思いますので多くは語りませんが、私的には感激・感動の連続でした。
何をおいても画像の鮮明さ、クリアな処理は素晴らしいと思います。今まで分かりにくかったゴメスのトンネル内でのシーンもはっきり写っています。ただ着色にはギャップを感じる部分も少しあり、ゴメスの体色は自分が長年想像していたものと少し違っていましたし、丸メガネのジロー君のセーターの色にも違和感を感じました。
何はともあれ革命的な出来事で、他のエピソードも従来のモノクロ版を超える出来栄えだと思います。

さてと、明日から仕事復帰です。みんなの足を引っぱらないように頑張ります。
360147.jpg
「円谷プロ大研究!」号です。
路地裏の散歩者さんのとこで知り、なんとか入手しました。
MONO系雑誌ではこの手の内容を特集するのは珍しく、
内容も特撮ムック本にもひけをとらない充分満足できるもの
となっております。

360148.jpg
私的には「帰りマン」以降は守備範囲外なので無知なの
ですが、この本のおかげでウルトラの系譜も再認識できました。
360133.jpg
石川県能美市にあります能美市美術館で開催されていました「佐々木守展」に行ってきました。(私の家からは車で40分くらいのところにあります)

入院中、どうしても行きたくて夢にまで出てきました(笑)。ちょっと大袈裟ですが、佐々木氏の展示会が地元開催ですし、これを見逃すのはもったいないと。(実は快方に向かうにつれ、毎日が退屈でウズウズしておりました)
先生に懇願し、なんとか外泊許可を頂き、8月28日の最終日に行ってきました。

360134.jpg 360135.jpg
まず驚いたのが、県内の五つの高校の校歌を作詞されていたということ。
これは知らなかったです。友人の出身校もありました。(これはまた話のタネがひとつできたと、「ふっ」と微くそ笑む)

360144.jpg 360136.jpg
シルバー仮面やアイアンキングの脚本・資料が豊富に展示されています。

360137.jpg 360145.jpg
ウルトラマンで脚本を担当された作品もおなじみの怪獣たちのパネルとともに細かく解説されています。脚本の生原稿もあり、佐々木氏の几帳面な性格も読み取れ、時の経つのを忘れ見入ってしまいました。

360138.jpg 360139.jpg

時期同じくして、ともに没後5年目となる実相寺昭雄氏の企画展が神奈川県の川崎市市民ミュージアムで開催中でした。そこで能美市と川崎市では、双方の企画展を機に両市間で交流計画が持ち上がり、5年後のウルトラシリーズ50周年に向けて遺品の交換展の連携も計画中とのことです。
レポートが遅くなりましたが、去る7月18日に行ってきました。
初日(16日)の桜井浩子さんのトークショーに参加したかったのですが、仕事で都合がつかずあえなく断念です。

360140.jpg
今回、新潟県上越市よりワンダバさんが同行されるということで、楽しく二人でスクランブル発進となりました。北陸自動車道をウルトラシリーズのCDを聴きながら怪獣話で盛り上がり、あっというまに福井市立美術館に到着しました。

360142.jpg
残念ながら館内は撮影禁止ということで、これまで見慣れたプロップや台本等なども、もういちど目に焼きつけながら観てまわりました。(何度見てもゴモラヘッドには威厳を感じます。)
展示コーナーにはウルトラ怪獣名鑑やエクスプラスの大怪獣シリーズ、怪獣無法地帯のガレージキットなども展示されておりました。
エクスプラスの大怪獣シリーズにおいては、これまでリリースされたQ・マン・セブンを中心にほぼすべて並べられており、そのサイズのせいもあってか壮観なものでした。目を引いたものでは、ギガスやドラコなど過去に可動タイプとしてリリースされたものが、関節部分をパテ処理され固定ポーズで展示されておりました。(うん、かっこいい!)

360143.jpg
会場販売グッズはいろいろ迷いましたが、セブンデザインのメガネケースとポストカードを数枚などが気に入り購入しました。

さて、福井に来たならこれを、ということでワンダバさんを強引にお誘いしたのが、名物の「ソースかつ丼」です。たぶん初めて食される方には「?」な印象を持たれるでしょうが、これが美味い!クセになること間違いなし!(笑)
(一般的なかつ丼を頭にイメージしてはダメです。卵はかかっていません。秘伝のソースのみ!)
私、福井に来たときはこれを必ず食べます。 ぜひ機会があれば一度ご賞味あれ、オススメです。
360141.jpg
め、めまい、が…

7月26日の朝、6時頃でしたかトイレで急にきついめまいがし、続けて目がグルグルまわり、その場でひざまずいてしまいました。
なんとか這うようにして部屋に戻り横になりましたが、なかなか頭はスッキリしません。そのうち吐き気をもよおす始末。
とにかくこれは病院で診てもらわないとまずいと、嫁に連れていってもらいました。
360132.jpg

CTスキャンの結果、先生がおっしゃるには小脳の横に腫瘍があり、これが小脳を圧迫しているとのこと。急遽入院し、手術となりました。生まれてこの方、大きな病気はしたことは無く、初めての入院。そして1ケ月半も会社を休むという、まさに学生時以来の長い「夏休み状態」でした。
おかげさまで無事手術も成功し、体調も回復しつつあります。なんとか復活しました。今思うとほんとうに頭の病気は怖いです。
360131.jpg

おひさしぶりの復活です。m(_"_)m
話せば長くなりますので、またあらためまして…

さて、リックさんとこも怒涛のリリース予定になっていますが、
リボーンのアントラーが、おとなしいポーズでちょっとがっかりです。
腰を落とした戦闘ポーズあたりを期待しましたが残念。
360130.jpg

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2011 ウルトラと怪獣遊戯, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。