1960年代の怪獣少年が怪獣ガレキ・チープトイと戯れる日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
001 - コピー

県内唯一のトイザらスです。会社から車で10分もかからない処にあります。
仕事帰りに寄ってみましたが、この前来たのがいつだったかも思い出せないくらい久しぶりです。出張で他県に行ってもザらスには行かなくなったなぁ…。
今日も別の用事があって近くを通りがかったわけですが、そういや「ザらス」があったな、と(笑)。
店舗前の駐車場が車でいっぱいですが、これは併設する大型ショッピングセンターに来た人の車で、ザらス店内のお客さんは、ほんの数人でガラガラといったところ。まあ、平日の夕方ですからこんなもんでしょうが。

Image141.jpg

「フィギュア・ヒーロー」のコーナーに行ってみましたが、バンダイのウルトラマンやライダーのソフビがたくさん並んでいる程度で、ショーケースの中はウルトラ・アクトにリボルテックが少々。う~ん、大怪獣シリーズのブリスターがたわわにぶら下がってたり、メディコムのフィギュアが棚にいっぱい並んでた頃が懐かしいです。栄枯盛衰ですねぇ。
スポンサーサイト
360105.jpg 360102.jpg

怪獣標本には手を出すまい、と思っていたのですが、ついつい(笑)。
某家電量販店のおもちゃコーナーの規模縮小に伴い、特価ワゴンセールを行っておりまして、玩具やプラモデルに埋もれるように下のほうにありました。なんと!驚くなかれ、ワゴンの中はどれも100円。う~ん、タイムリー。

360107.jpg
標本ドドンゴの出来にはガッカリしておりましたところ、ナースには少し心惹かれる部分もありまして(笑)。缶コーヒーより安いんじゃしかたありません、リックのナースが待ちきれませんので連れて帰ってきました。

ゼットン、レッドキング、ドドンゴと、マンの人気怪獣が出たあとにセブンからはキングジョーをさしおいて、いきなりナースのリリースには驚きました。個人的にはこのメカニック竜が大好きで、合体のキングジョーと円盤変形のナースはメカ怪獣の双璧としてぜひ手元に置きたい1体です。

360106.jpg
頭部の出来としましてはエッジのシャープさに欠ける部分はありますが、ツノや鼻筋、下アゴと各パーツのバランスは良いです。できればツノを前向きにも出来るような工夫がほしかったところです。胴体もメカニックな質感を表現しつつ、ラテックスゆえ出来るカーブの内側の潰れ具合もちゃんと造型されています。

360103.jpg 360104.jpg

いつか、円盤に変形できる究極のナースが出るでしょうか?

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2011 ウルトラと怪獣遊戯, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。