1960年代の怪獣少年が怪獣ガレキ・チープトイと戯れる日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
hisaさん、情報ありがとうございます。早速、ピグモンはリック限定版を予約いたしました。
彩色されるとトゲの感じも変わりますね。この形状は好みです。ピグモンはもうすこし小さいのかと思っていましたが、マンCタイプとの比較画像を見て安心しました。スフラン付き台座は必須でしょう(笑)。
ペスターもスカイドンとの比較画像を見るかぎり、ちゃんと二人分のボリュームがありそうですね。

ピグモン見ていてふと気づいたのですが、Q編の「ガラダマ」版のガラモンは出ないのでしょうか? これ、補完計画に入れてほしいと思うのですが…。リックさん、いかがなものでしょう? 胸のマークの付いていないピュアなガラモンをいっしょに並べたいですぅ。
スポンサーサイト
遅ればせながら、「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 」を観てきました。
劇場版ウルトラマンを観るのは何年ぶりでしょうか、ほんとうに久しぶりに
観て想像以上に純粋に面白かったです(´ω`)

このベリアルやベリュドラの、いい資料はないかと探しましたら
ありました! 小学館の「てれびくんデラックス愛蔵版・超全集」
360046.jpg
幼児向けムックとあなどるなかれ、各怪獣の三面写真を大きくとりあげ、アップ写真も多用され、造形のビジュアル資料としては他とは比較にならないものです。
縫いぐるみのメイキングなどともあわせ、百体怪獣ベリュドラのデティールが克明に記されており、構成されている合体怪獣のリストもしっかりフォローされています。
360044.jpg 360045.jpg

『ゴジラ』生誕55周年と『コジラvsビオランテ』製作20周年を記念した「平成ゴジラ」の本です。表紙も裏もデスゴジでインパクト大!
84年「ゴジラ」誕生から「ビオランテ」までの経緯、「ゴジラVSビオランテ」~「ゴジラVSデストロイア」までの6作品のキャラ紹介、造型メイキング、デザインワークス etc…と、川北紘一特技監督全面監修による秘蔵スチールを含め平成ゴジラの資料としては申し分なしの内容です。ちょっとお値段がはりますが。
360042.jpg 360043.jpg
一昨日から出張で関西に来ています。昨日は順調に仕事もはかどり2時に終了、そのまま京都に移動する前に日本橋にくり出し、鉄道模型のポポンデッタへ行きバスコレとトラコレを物色、お目当てのを見つけ計5台購入。その後、怪獣フィギュアを物色しに2軒まわりましたが捕獲はナシ。

360040.jpg 360041.jpg
京都に移動後は早めに夕飯をとり、昨年末にオープンした「ボークス スクエア京都」に行きました。入口を入っての大きなフロアでは、まだギャラリー構築中といった未完成な感じでしたが、オープン特価セールをしてました。
1F奥のフロアは充実した鉄道模型コーナーで、2Fもまた整然とコーナー分けされた大量のプラモ群・AFVや美少女フィギュア、ラグジュアリーな店内は雰囲気とも合わせ、まるで「大人のサロン」といった感じです。また京都に来たときは寄りたいです。

http://www.volks.co.jp/jp/hs/hs_kyoto.html

またもウルトラ寒気団で天候が荒れるようですが、明日帰れるでしょうか?
ブログのカテゴリー欄を少し整理しようと思案中です。カテゴリーを追加して内容を分けようと思い、書籍類を独立させ「怪獣関連書籍・造型資料」を、また怪獣の横に並べて映える模型やストラクチャーなどの情報に「怪獣のそばにでもいかが?」を追加してみました。どちらも手持ちのものはとくに珍しいものは所有していませんが、これから購入するものも記録として残そうと思っています。

それと長らく中断している(笑)、ガレージキット製作や改造工作も少しづつですが作っていきます。積んどくキットが溜まりにたまってますから、頑張って作らないと死ぬまでに全部完成できないかもしれません(爆)。そのぶん今年はソフビ怪獣のほうも購入はセーブして(笑)、と思っています。

360039.jpg

今回初めて大怪獣シリーズのキャストキット版を買いました。「にせウルトラマン」ですが、由利ちゃんの箱と比べてもこんなに小さいです。分割パーツがプチプチシートに包まれ隙間なく詰められています。ソフビ版との比較も兼ねていずれレポートします。

360033.jpg 360034.jpg

出張先で立ち寄った大型スーパーのベンダー機の前で、ちびっこギャラリー数名の熱い視線を背に回してきました。4回まわしてA・B揃いました。あとはゼロとベリアルでした。
何といってもザラガスを「変身前と後」と2種出してくれたのはうれしいですねぇ。それも「口あけ、閉じ」と作り分けてくれて、表情の違いだけでも充分楽しめます。前後にボリュームのある怪獣ですが、このサイズで迫力あるものに仕上りました。
総合的に見てもガチャ史上最高の出来栄えのウルトラ怪獣ではないでしょうか。モールドなんかも申し分ありません。足の造形などはあきらかにアルティメットのゴモラを引き継いでいます。
360032.jpg

出張中に届いておりました。古谷敏氏の著書「ウルトラマンになった男」です。
一気に半分ほど読みました。過去に何冊かウルトラシリーズ出演者の著書を読みましたが、そのほとんどが撮影秘話的な思い出話だったり、隊員の座談会だったりというのが多かったですが、この本は古谷氏の「マスクの中からの証言」というような心境が語られており、非常に興味深く読んでいます。
初見のスチール写真やプライベート写真なども多く、お薦めの一冊です。
フジ隊員の著書も読み返していますが、撮影所でのそれぞれの思いや、仲間たちの支えなど、現場の空気が見えてくるようで、充分タイムスリップして「あのころ」に浸れます。
360031.jpg

あけましておめでとうございます。
このブログを見てくださっている皆様、今年もよろしくお願い致します。

昨晩遅くに出張より戻ってまいりまして、ぐったりしているところです。この正月寒波直撃で北陸方面への飛行機は飛ばないわ、列車も止まるわで帰れないかと心配しましたが、なんとか無事に家で正月を迎えることができました。

なにはともあれ今年は良い年になりますように。
また怪獣フィギュアの話題でぐだぐだ書きますが、おつきあいくださいませ。

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2010 ウルトラと怪獣遊戯, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。