1960年代の怪獣少年が怪獣ガレキ・チープトイと戯れる日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「少年リック通信」ブログにて、吸電中の地底怪獣登場です!

http://rictoy.blog16.fc2.com/

リメイクにふさわしく立ちポーズでの登場ですよ。
触角は回転可動でしょうか?、それとも固定?、前後差し替え?
段差が目立たないよう望みます。ツノ、触角は透明素材か?
次の情報が待ちどうしいです。




スポンサーサイト
そういえば「路地裏の散歩者」さんが書かれていたリリース予定に

『11月にユリちゃん、12月に浩二さん、1月か2月に「あけてくれ!」を
何とかしたいと・・・ 』

と書かれていますが、あえて「電車」と書かずに「あけてくれ!」となっているところがすごく気になります(笑)。「車内のシーン」でしょうか? この残り4作はすべて人物造型ということでしょうか。


「出張行って留守にしてますから、これでもどうぞ」クイズです。
秋の夜長に推理してみてください。 

『ブラコ星人とツインテールは、あるミッシングリンクで繋がっています。』

さて、何でしょう?
「メーサー車少年」 -最終章-(爆)。

またも息子よりメールが…。 某ショップより、「メーサー車にリモコン電動走行が出ましたが1台どうですか?、砲塔もリモコン操作で動きます」とのこと。

360013.jpg

「なんで、あとからこういうの出すの~」で、ガックリきました…。
最初からこういうのが出るのがわかってたら、こっちを買ったのに…。
で、我慢できずに清水の舞台から飛び降りたつもりで購入しました。

次から次と…、なんか振り込めサギに遭ってるようで、異国の地でほんとうに不安になりました。 次は「ラジコン走行がでました」とか言ってくるんじゃないだろうな !?

360012.jpg

「ノーマル版の1号車」と「汚し塗装版の2号車」のどちらにしようか悩みました。最初に買った手動?走行が1号車だから、電動走行は2号車にしようかと思いましたが、「汚し塗装」がどんな感じのものなのか不安だったので1号車のほうにしました。ふぅ~。

360011.jpg

前進後進はスティックを倒して操作します。左右に曲がるのは操作では不可ですが牽引車の向きを変えて前進させる事で旋回走行することが出来ます。
砲塔はスイッチにより左右へ90度回転し、そして砲身の上下、LEDの点灯も別ボタンで操作します。これらを同時に操作する事も出来ます。また牽引車で走行させながら砲身の操作も可能であります。

360014.jpg

この電動リモコン版には、L作戦装備セットとしてレーザー放射機などがオマケとして付いています。涙がでるほどうれしいオマケであります。
LED点灯時に発光音はありませんが、砲身や砲塔を動かす時はメカの音が聞こえてそれらしい雰囲気になれます。(伊福部マーチ必須) いやぁ~、やっぱりリモコンは楽しいわ~♪。

360015.jpg 360019.jpg

これでついに我が家にはメーサー車が3台配備されることになりました。(一国を守るためとはいえ、たいへんな出費でしたが)
もう何が来てもへっちゃらです。アオシマ/ミラクルハウスさん、こうなったらついでにAサイクル光線車も出してください。導入させていただきます!
ギャンゴの横に並べさせていただきます。お願いします。m(_ _)m

360020.jpg 360021.jpg



そしてまた数日後、久方ぶりに家に電話をしたところ、息子が…

「お父さん、次はメーサー車のサイズに合わせたガイラっていう怪獣が
出るらしいわ。」
「あん?…、ガ、ガイラか…、要るなぁ。 注文しといてくれ」


「なんか二代目アン…、アンギラスっていうのも出るってメール来とるけど。」
「ふぅ、…、…」
「お父さん、どうするん? 買うん?」
「…」
もう清水の舞台に上る元気もありません…。
悪魔ッ子 予約スタートです

http://www.ric-toy.ne.jp/item_akumakko.html

予想どうりのシーンで感激です。 10/2まで お急ぎください。

「無用なポーズを廃し、劇中でもっとも印象的な場面を立体的に切り出しました。
立体的な台座を使用し、奥行きと立体感を表現。
精神体と生身のリリーが線路を歩く姿を、不気味で幻想的に再現 。」

精神体のリリーが一歩前になって肉体のリリーを引っ張ってますね。総毛立つシーンです。線路の枕木、敷石も丁寧な作りなようで、いいベースですね。
ある晩、出張先に自宅の息子よりメールが…。
某ショップより、「メーサー車に70式も出ましたが1台どうですか?」との案内メールが届いてるとのこと。
「何っ!?、70式っ!」 なかなか目にすることのない「70式」の文字。
「な、70式も出たのか!…」

360007.jpg

メーサー殺獣光線車70式といえば、72年公開のゴジラシリーズ第12作「地球破壊指令 ゴジラ対ガイガン」に登場し、相模湾に上陸したアンギラスを迎撃します。その後、ガイガンやキングギドラを迎撃しますが、キングギドラの吐く引力光線により破壊されてしまいます。

360009.jpg 360008.jpg

66式の陰に隠れ、目立たない存在ですが動きの速い怪獣に対応するため「66式」に比べ軽量化し、強化改良されたタイプとして「70式 メーサー車」としてクレジットされました。劇中では「サンダ対ガイラ」からのフィルムの使い回しがあり、印象の薄さはぬぐえません。
外見上、変わったところと申しますと、砲身根元のドーム部分のガイシなどのデコレーションが取れ、すっきりした感じになりました。カラー作品を意識したかのような鮮やかなレッドです。

360010.jpg 360016.jpg

このマニアックな70式、今後どこからも出ないだろうと判断し、早速息子へ注文を依頼しました。
「66式、2台買わなくてよかったな~。すこし小遣い残しといてよかったな~」 
けして衝動買いではなく、後々「あ~、買っといてよかった~」の一品になることを願って…。
先日の緑鬼ガイラのつづきになりますが、ガイラ発見後、当然の如くこれより先に注文してあるメーサー車の捜索にあたり、無事発見いたしました。

360002.jpg 360001.jpg

アオシマの1/48メーサー殺獣光線車66式です。一昨年の春ぐらいにホビー誌でのアナウンスを見てからというもの、絶対買うぞと速攻で某ショップに予約注文しました。
43年来のあこがれの東宝メカです。過去に1/87で模型も発売されたり、食玩系(東宝マシンクロニクル)のものなど出ましたが、このサイズで完成品ということもあり「喉から手」の憧れのメカでした。
劇中よろしく2台並べて飾りたいところですが、財布と相談しグッとがまんで1台だけ注文しました。そして到着を待つことなく長い出張に旅立ちました。

360003.jpg 360004.jpg

東宝特撮の陸・海・空の人気メカといえば海の「海底軍艦」、空の「ムーンライトSY3」、そして陸の覇者がこのメーサー殺獣光線車であります。(←「であります」って、もう東宝自衛隊な口調になってますが)
私的にメーサー車に惹かれる要因としては、主役メカである海底軍艦とは対照的に、脇役メカであるメーサー車が主役怪獣以上に印象的なことであります。
谷川岳における「L作戦」、これは川の水の通電性を利用し、足を浸したガイラを感電させ、メーサー砲の雷撃をより効果的にするという戦法です。劇中、逃げ惑うガイラを追って射線を移動させるメーサー波と電撃が次々と樹木をなぎ倒すシーンは圧巻であります。

360005.jpg

新世紀合金と謳っているわりにはどの部分がそれなのかよく分からず、目につくのはプラスチック部分ばかりのようで、プラモデルの完成品といった印象が強いです。
砲身を上に移動させるとパラボラが水平に持ち上がります。そしてスイッチを入れると砲身にリレー発光が流れ、パラボラが発光します。もう、伊福部マーチを聞きながらうっとりして見とれてしまいました。

360006.jpg 360017.jpg

そういえば、一般的に「メーサー殺獣光線車」と呼ばれておりますが、
昔、某イベント会場で「殺獣メーサー砲車」と言っているツウな人に
出会い、時を忘れ語り合いました。あの人、どうしているでしょう…。
リックより「新商品の予約を受付開始のお知らせ」メールがきてました。
セブン編よりガブラ、ゾフィとツインテールはカラバリですね。

リックHPのほうはリンクが切れてまして、ガブラのオマケが確認できませんが、「1/6シャドー星人頭部(帽子を被った状態)」がオマケだそうです。塗装見本のガブラ、かっこいいですねぇ! 頭も取れるんでしょうね、見たい!

ゾフィのトサカの正面の鼻筋のラインですが、ボディと同じ赤色だと思うのですが、劇中と同じく黒に近い濃い色で仕上げてありますね。

ツインテールはこのウェザリング版のほうが好みです。口の両脇に付いてるホースの先にも微妙な汚しがかかっているようにも見えますが。やりますねぇ。
嫁曰く、一昨年の年末に届いていた荷物です。
30cmガラモンのときもコロっと忘れていましたが、今頃になって嫁に「パソコン用の椅子でも買ったの?、だいぶ前に大きい箱が届いてたけど…」と言われ、物置に行くと、奥の方に置いてある石油ストーブや温風ヒーターなんかの段ボール箱の横に、同じくらいの大きさの段ボール箱がありました。
なんで去年、ストーブ出す時に気づかなかったんだろう。

「なんでもかんでも奥に押し込んで…」とブツブツつぶやきながら取り出します。
「う~ん、何じゃろ」と開封すると、中からこれまた大きな化粧箱が…。

「おおぉぉぉ~!、ガイラァァァ~ッ!」 腰が抜けました。
260263.jpg

久しぶりに買ったビッグサイズのこのガイラは、1/48で50cmサイズです。ガラモンが小さく見えます。いつものテーブルでは撮影できないので廊下で失礼します。これもガラモン同様に変形防止対策としてキャストが入っており、ずっしり重いです。
ソフビ成型でモールドは少し甘くなっておりますが、体表の折り重なる大きなウロコと藻のような毛といい、ポーズも重い咆哮を吐きながら腕を大きく広げているようで迫力満点です。顔の造型も資料に忠実で恐怖感を与える申し分ない出来です。原型製作はリンクさせていただいております『秘密基地』の「じりさん」こと川尻徹氏です。

260261.jpg 260262.jpg

そして何よりもこの緑鬼の顔は私的にトラウマであります。人を喰う怪獣は衝撃的でした。フラッシュバックしてちびりそうになりました。「あぁ~、怖っ」
朝晩はずいぶん涼しくなりました。皆様、体調崩されませぬようお気をつけくださいませ。私、数日前から長袖のパジャマに着替えました(笑)。

今日も物置のかたずけしてましたら、一昨年届いていた荷物(もちろん怪獣系)を奥の方で発見しました。年々、物忘れがひどくなっていくのを痛感する今日この頃です。ブーメランのように記憶が戻りますように。
買ったのを忘れている私も悪いですが、ふだん気づかぬように意図的にドアのとこからは見えない場所に嫁は詰めて入れていっているようで…、なぜ?わざと?。 また、おいおいアップします。

今日はセブンのDVDのvol.3を観てました。セブンの攻撃技では、アイスラッガーがいちばん好きです。第1話からしばらくは投げる際に、両腕を頭から振り下ろしてもまだ頭にアイスラッガーが残ったままで、タイミングがワンテンポずれてましたが、メトロン戦やイカルス戦ではバッチリ決まっていて実にカッコいい!です。

260265.jpg
まだ興奮冷めやらず、ひとりワクワクしております。
Q補完計画やネロンガのリメイクって、今年初めにリックHPで催されたアンケートの結果なんでしょうか?立体化希望怪獣もキャストキット版販売とかもアンケートに参加された皆様の意見の表れなんでしょうね。製品化希望の意見がきちんと取り入れられているようで良いことです。

私的には、ぴったりニーズに合った商品が企画販売されうれしく思います。
あ、ほんとに微力ですが、ネットの片隅で陰ながら応援させていただきます。リックさん、あわてずゆっくり良いもの作ってください。

このQ補完計画の4体の中でも「1/8計画」の江戸川由利子にはいちばん大きな期待を寄せています。この出来次第では、さらに「おねだりリクエスト」もしてみようと思っています(笑)。

260264.jpg
ビッグを超えたウルトラニュースです。gomora23さんのコメントであわてて飛んで行きましたらすごいことになっておりました。
あきらめていたウルトラQの残り4話がついに立体化されます! 怪獣の出てこないストーリー「アンバランスゾーン」の4話でついにQ編も完結です。リックさん頑張ってください!微力ですが、応援します!この4体絶対買います(笑)。

そして、ネロンガの新規造型も! マン編にも期待が…、「やったー!」

P1000456.jpg
260249.jpg 260250.jpg
石川県の小松空港の向かいにあります県立航空プラザに行ってきました。
正面玄関横の芝生には大型輸送ヘリも置いてあり、その大きさに驚きつつ、
60年代あたりのセスナ機はないかと探しましたが、置いてあるのは戦闘機
が中心でした。

260252.jpg
「おいっ、一平!、行くぞ!」

260253.jpg 260254.jpg
「やっぱりペギラを相手にするなら、これじゃないとだめだろ」などと言いつつ
子供みたいにペタペタ触りまくります。

260255.jpg 260256.jpg
ブルーインパルスとロッキードのコックピットです。
狭い中に計器類がびっしりと並んでいます。
「どのボタンを押せばミサイルが飛ぶのかなぁ~」

260251.jpg 260257.jpg
260258.jpg 260259.jpg
二階には航空機の歴史が模型で展示されています。
圧倒されるほどの数の様々な種類の飛行機が展示されており、
航空ファンやAFV模型ファンにはたまらない空間でしょう。

260260.jpg
「申し訳ありませんm(_ _)m、 ジャンパー忘れました~」

せっかくの「万城目ごっこ」にジャンパー忘れるなんて…。
暑かったもので、すっかり忘れてました。

また秋以降に出直します。帽子、ジャンパー着用で。
万城目ファッションを見かけたらお気軽に声をかけてください。
次は「リトルワールド犬山」あたりに出没するかもしれません。
いいロケーションが待っていそうな気がします。

http://www.pref.ishikawa.jp/aviation/
予約受注受付終了になりましたスカイドン、想像してたよりいい出来で驚きました。一般版のほうを捕獲しようと思っています。
コンスタントにリリースを続けるリックの大怪獣シリーズも、「ウルトラマン編」では残すところゲスラ・ピグモン・ペスター・ヒドラ・ウーの5体です。ゲスラの体表のトゲ、ウーの全身を覆う毛、これらがどう再現されるのか? あわせて分割方法にも悩まされるところでしょうが、どちらも手の抜けない造型になります。
しかし、これら以上に私的にはピグモンを心待ちにしております。ジェロニモンのオマケにピグモンが付きましたが、まさか出ないんじゃないでしょうね?(笑) 
リックさん、ぜひとも多々良島ver.の「けなげで心優しいヤツ」をお願いいたします。

もうひとつ。リックHPの「大玩具博物館・ウルトラマン編」のバニラ以前の怪獣たち(ラゴンを除く)が絶版になっていますが、ぜひリメイクして「ver.2.0」としてリアル造型で復活させてやってください。あ、できればゴモラもマンBも!
このスカイドンの横にあのグビラを並べるのは、ちょっと…。可動タイプじゃないやつを、ぜひ…。

260248.jpg
260246.jpg

ゴローのついでにこれも。イデ隊員の森下牛乳トラックです。
荷台のミルク缶はビリケンのゴローの付属品です。

エブロから1/43でダットサントラックが出てたのを知りませんでした。たまたま別のミニカーを検索してたら見つけまして、スケールは合っていませんが雰囲気重視でゴローの横に飾ります。森下牛乳のロゴもパソコンで作って貼ってみようと思います。

260247.jpg

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2009 ウルトラと怪獣遊戯, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。