1960年代の怪獣少年が怪獣ガレキ・チープトイと戯れる日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
260183.jpg

早速、セブンが飛んできました!
出張の準備をしておりましてまだ開封してませんが、これかっこいいです~!

明日から3日間の出張です。年内の更新はこれが最後になると思います。
こんなつまらないブログですが、見てくださっている皆様ありがとうございます。
この1年(実際ブログ更新できたのは半年でしたが)、たいへんお世話になりました。
暗いニュースばかりで来年以降も先行き心配ですが頑張ります。

天気予報によりますと、こちら北陸地方は明日は大寒波の模様です。
皆様、何をするにも健康が第一ですので、風邪などひかぬようこの時期
お身体ご自愛くださいませ。

それではちょっと早いですが、皆様よいお年をお迎えください。
スポンサーサイト
少年リックHP NEWSより

『超少数量にて「ゼットン星人(可動)」を
12月24日のPM6時より販売いたします。
売切れ次第終了となりますので、予めご了承ください。
※Web通販のみでの販売となります。
電話ではご注文になれませんのでご注意ください。 』


あ~おそろしや~!
超少数量って、何個でしょうね? 秒殺で終了なんでしょうね。
私、会社を定時に終わってダッシュして帰っても、早くて6時15分です。
会社で注文しようにも、チェックが厳しくて到底無理。

これって、スーツ・ケロニアのボディといっしょなんでしょうか?
だとしたら価格も15,000円くらいでしょうか。
クリスマス・イブの6時ですよ! 皆様、がんばってくださいませ。
260168.jpg

ウルトラQ補完計画として、第28話「あけてくれ!」に登場する異次元列車が欲しくて以前から探していましたが、長いあいだ忘れてたところに偶然見つけ、思わず購入してしまいました。

これはトレーン社から発売されている「小田急ロマンスカー3100系」です。もう3年前になりますが、リンクさせていただいてます、じりさんのブログ「秘密基地」でこれを拝見してから欲しくなり探していましたが、こちらのトイザらスや玩具店にはありませんでした。ちょうど仕事も忙しかった時で、「ネットでいつでも買えるだろう」の気持ちでそのまま忘れていました。昨日、電気量販店のおもちゃコーナーにあるのを見つけ思わず手が伸びたしだいです。

260167.jpg 260166.jpg

ただこれ先頭車両しかなくて、2個買って連結して飾っています。中間車両で使えそうなものがないか探してみます。子供向けのおもちゃゆえ、ある意味この甘めの造形がプロップぽくていい感じです。
ちなみにウルトラセブンの第2話「緑の恐怖」でワイアール星人が車内で正体を現すシーンでも、実車の小田急ロマンスカー3100系で撮影されています。
メフィラス星人・ギエロン星獣・ツインテールの予約受け付け終了です。
悩んで、悩んで、悩んで、…すべて見送りました。
オマケの二代目ケムール人が、あの幻影のように仕事中にも目の前に浮かび、気になってしかたありません。

とくにメフィラスが欲しいというわけでもなかったので、ぐっとがまんで諦めました。
次はチブル星人でまた悩むんだろうなぁ。
その代わりというわけでもないですが、大怪獣シリーズの以前に発売されたものでセール特価になっているものを見つけまして、前から欲しかったもの3体を捕獲することにしました。たまったポイントも使ってですが、3体でギエロンとほぼ同額でゲットできました。自分用のクリスマスプレゼントということで。
260174.jpg

ウルトラ怪獣の中でもとくにユニークな体型のブルトンです。
過去に同じくエクスプラスより、軟質ソフビで30cmサイズのブルトンがリリースされていますから、ソフビのブルトンはこれが2個目になりますね。ブルトンといえば、あのプルプルと震えるような動きが魅力でして、実にソフビ向きのキャラだと思います。

成田氏はイソギンチャクをモチーフにデザインし、高山氏はこの形状から心臓をイメージし、赤と青に彩色したそうです。ごらんの容姿ですから、正面・背面・左右の区別はないと思われます。上下だけははっきりしており、上が青色で下(底面)が赤色です。

260173.jpg 260172.jpg

大小さまざまなフジツボ型の突起のようなものが集まった難解な形状でつかみどころがありませんが、ひとつの見方としましては、上の中心にある突起にだけ両脇に小さな突起が2個ついており、これが目印になります。常にこれを中心に見てやると目が慣れてきて全体が把握できます(笑)。私見ですが、これがブルトンの頭ではないかと推測しています。小さな突起は目なのか!?

このブルトンには、先端の形状が違う3種のアンテナのような触手が付いておりまして、劇中のシーンを再現して楽しむことができます。インストには「ピンバイスなどで穴をあけて差し込んでください」とありましたが、穴をあけるのが嫌だったので両面テープで貼りました。

260170.jpg

さてこのブルトンですが、全体的にのっぺりとした感じで、まったくもってモールドが足りないといった印象で、がっかりしました。これでは大きなお友達向けのガレージトーイではなく、おもちゃです。ザラガスを見たあとだけにショックは大きいです。

ムック本の写真なんかを見てもわかりますが、あれだけ転がっているんですから突起の根元には細かいシワがいっぱいできてますし、ラテックスの擦れたカサカサ感も見てとれます。体表の柔らかさが表現されていないので硬い印象しか受けません。言葉を失う残念な1体になってしまった…。
260164.jpg

ショップよりメールが届いてました。ブルトン、月曜日には到着です。

今年も残すところ、実質あと二週間ほどになりましたね。
26日から3日間出張が入っていまして、帰宅後そのまま正月休みの予定です。
今日もレンジまわりの掃除を命ぜられ、その後逃げるように物置にこもりました。
段ボールにマジックで中に入っているものを書きながら、「ふっ」と溜息がこぼれます。

怪獣フィギュアや食玩は、来年は今まで以上に範囲を絞り込んだ選択を余儀なくされそうです。ほんとうに欲しいものだけを買うようにしようと思います。「見たら欲しくなる病」の治療に専念します。ぐっと、がまんです。つまんないブログにななるかもしれません(笑)。
体に良い、健康になるようなこと書くブログに「チェンジ!」しましょうか(爆)。
今日は代休もらって、一日ず~っと家におりました。
嫁に言われて換気扇や窓ガラスや網戸の掃除、そして物置の山積みの段ボール箱の整理と…、ふぅ~。 師走ですね~、家にいても何か気ぜわしい感じがします。

ご多分にもれず、私の勤務する会社にも10月以降静かに大きな波が押し寄せて来ています。今、世の中を震撼させている米国発端、欧州へと駆け巡る同時不況の波です。弊社は自動車メーカー関連とその協力工場様が主な得意先ですので、これはもう避けられない大波です。
マジで怪獣フィギュアなんか買ってる場合じゃないかもしれません(笑)。どうしましょう…。 オバマさんに何とかしてもらうよう期待するしかないのでしょうか…。

昨晩、某サイトで見て、急に思い立って物置の中を探しました。
「たしか買ったはずだけど…、いや間違いなく注文したはず…。」

出張中に私宛に届いた荷物は、ぜんぶ嫁が物置に放り込んでますから、ここ以外に置いてあるはずがないと一生懸命探しましたら、奥のほうからひとつ大きな箱がみつかりました。
エクスプラスのやら食玩やらと目が行っておりましたが、ひとつ忘れておりました。はやる心をおさえて年末にでもゆっくり観察します。

P1000184.jpg
260156.jpg

先日たまたまAmazonで見つけた「ウルトラマン大博覧会」の図録が届きました。
ちょうど読み物に飢えていたところでして即座に注文したしだいです。一年前になりますが、昨年末に六本木ヒルズで開催されたんですね。長い出張に行っていたあいだで、この博覧会のことは知りませんでした。二年前の「ウルトラマン伝説展」といい、この大博覧会といい、こういった展覧会が開催されれば目の保養としても行ってみたいものですねぇ。

まだ連絡メールがありませんが、そろそろ「アギラ・ゼットン・ブルトン」の発送でしょうか? かなり遅れてますねぇ…。さらに「セブン」は遅くなるということですね。
家電量販店のおもちゃ売場で「究極大怪獣ゴジラ3」が目に止まったので、運だめしにひとつ。ずっしりといちばん重いのをつまんだところ、スペースゴジラでした。メカゴジラ重武装型が欲しかったんですが、もうやめときます。

しかしこのスペースゴジラにはがっかりです。造形、塗装ともにガシャポンのほうがどう見てもアルティメットでは?!、と。 ウルトラ編も次がファイナルということだそうで、ゴジラ編には頑張ってほしいところですが、この状態では…、どうなることでしょう。

260157.jpg


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2008 ウルトラと怪獣遊戯, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。