1960年代の怪獣少年が怪獣ガレキ・チープトイと戯れる日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まさか、この帽子がでるとは思ってもみませんでした。ここ数年の中では一番のサプライズです。ほんとに驚きました。

18141050.jpg 18141051.jpg

過去にも科学特捜隊やウルトラ警備隊のヘルメットが発売されましたが、ウルトラQの主人公が被る帽子が発売されるとは思いませんでした。よくぞこの帽子に着眼したものです。嬉しいです。これはヘルメットを凌ぐマニア泣かせの帽子ですね。

タグにも「大怪獣シリーズ」と入っているように、ウルトラQ大怪獣シリーズの補完計画のひとつになっているようで、怪獣といっしょに並べて飾るもよし!の逸品です。

生地が厚いですから夏向きではありませんが、ばんばん被ってみます。
この帽子を気づいてくれる人がどれだけいるでしょうか?楽しみです。
スポンサーサイト
到着しました。「在庫セール」と「星川航空帽」が同時に。

在庫セールのほうは、それほど迷うことなくEセットを選び注文したのですが、気になる「?」が、いったい何が来るのかと心配しておりましたら、箱を開封してビックリの「初代レッドキング」でした。あらら~、持ってるのとダブっちゃいました(笑)。

18141052.jpg 18141053.jpg

なんかこれだと、気分的にはCセットやDセットとなんら変わりなく、それらを選んでも結果は同じだったんではないかと思ってしまいました。
「ランダム」とは言え、各セット内でダブらないように「初代・2代目・バニラ」が設定されていたのでは?と、考えてしまいます。

「?」には、かなりサプライズを期待していたのですが(笑)、ざんねん。
仕事中もずっと考えてたりして…、ワクワクの一週間でした。ちゃん、ちゃん!


>ふみさん
Eセットは、おっしゃるとうりの結果でした(笑)。

箱を開封したときに、中に入っているブリスター4個の詰めかたを見て、「?」にボックス商品は無いなと感じました。まだいろいろ情報は得ていませんが、今回の「セット・セール」に、例えば女性隊員やキーラ、サイゴなどのボックスに入ったものは混入されていないと思いますよ。
アイ・スクリームの30cmガラモンを予約しました。
検索してましたら2割引きのショップが何店かありましたので、以前利用したことのあるお店に予約しました。8月下旬発売予定とのことで待ち遠しいです。

さて、HPにアップされている画像を見るかぎりですが、やはり原型時の写真と比べると、改修はあったでしょうが塗装済み完成品のほうは、かなり印象が変わりましたね。
真っ先に、気になっていた目に注目しましたら、ドールアイではなく塗装になっていました。やはりこちらのほうがいいですねぇ。解説コメントにもありますように「微妙な黒目の大きさを表現するため」は、「似てる、似てない」を含め表情に大きく左右しますから。

胸のマークは付かないのでしょうか、ちょっと残念ですが。トゲもソフビ成型が不可能となり、PVC成型になったようで、硬めのトゲになるようです。
首の左右の回転や両腕の回転、口の開閉といろいろとポーズは楽しめそうですね。

HPの画像はアオリで撮ったものが多くて、目線での正面画像も見てみたいものです。たぶん東京タワーのセットでの撮影会のスチール写真をモチーフに、造形されたのではないかと思うのですが、かわいいガラモンの雰囲気がよく表れています。

18141041.jpg
少年リックにて、期間限定!大怪獣シリーズの「通販限定特別セット」が告知されています。
大怪獣シリーズより4アイテムと、大怪獣ノートが5冊をセットして、なんと!驚きの8,820円(税込み)! さらに嬉しいことに送料・手数料が無料となっております。

http://www.ric-toy.ne.jp/10th_anniversary.html

セット内容はA~Eの5パターンありまして、各々4アイテムのうち1アイテムはランダムでの?(シークレット)になっています。ということは、Aセットを買った人同士でも「?」が違う場合があるということです。
「?」に控えている面々が非常に気になりますが、1セットいかがでしょう?

私としましても、発売時に購入を迷っていたアイテムを選んで早速注文しましたが、ほとんど大怪獣ノート欲しさのノリでして、残る1アイテムのギャンブルが楽しみです(笑)。
今週末には届くようですので、購入したセット内容はそのときにでも書きます。

RICも10年ですか。初めてこのメーカーの存在を知ったのはホビージャパンの広告ページでした。メガヌロンや獣人雪男などという、変化球ともいえるような凄いアイテムをリリースしていて驚きました。リアルソフビでのQ怪獣補完も偉業だと思います。これからも陰ながら応援しております。頑張れ!


>ふみさん
レスが遅くなって申し訳ありません。
私はマンのシリーズは、可動重視の造形のものが多く、多分にフォルムの崩れたアイテムもあるため、「これはおもしろいな、この怪獣は欲しいな」と思ったものだけを買っています。
バニラやギガスを買わなかったのもそのせいで、必然的にこれらと対になるアボラスやレッドキング2・ドラコも買っていませんでした。

「?」はいったい何なんでしょうね(笑)。
5パターンのセット内容が全てマンの怪獣かと思いきや、ペギラやギララも入っていますから、当然「?」もマン以外のアイテムもあるわけです。もしかしたら女性隊員も入っているかも!
ボスタングは無いと思いますよ、クレーム殺到になりますよ(笑)。
以前よりホビー誌などで紹介されておりました、東京タワーの模型がいよいよ発売されます。模型と言おうか塗装済み完成品なんですが、詳しくはこちらに。

http://www.segatoys.co.jp/tokyotower/

画像を見るかぎりかなり完成度も高いようで、購入を考えています。
1/500スケールということで、実物の高さが333mですから666mmとなります。
約67cmということは、横に30cmガラモンを置いて、いい感じになるんでしょうか?
展望台のあたりにガラモンの目線が合う感じになるんでしょうか。欲しい。

5010203.jpg

18141037.jpg

こちらのコンビニにもやっと「ゴジラ全集総集編」が並びました。
ご挨拶がわりに1個だけ買ってみましたところ、「シェー」がでました。そういやぁ、ちょうど1年前に「全集3rd」が発売されたときも、バラで1個買って「シェー」がでたなぁ、などと思い出したりして。

この「総集編」ですが、ゴジラ全集の中から昭和のゴジラだけをチョイスしたラインナップになっていますが、「全集Final」が発売されて間もないせいか、初代ゴジと南海ゴジとメガロゴジと大進撃ゴジの4体は入っていません。
台座のタイトルも劇場タイトルを模したシールになっていて、過去の全集と差別化してあります。そういえばウルトラ名鑑のセブンプレミアムも同じく台座シールでしたね。

パッケージをながめながら、「いずれ平成のゴジラのほうも出るのかなぁ…」とも思いましたが、「チャンピオン祭り」というコピーがあるのを見ると、やはりこの昭和版のだけでお終いかなとも思います。
食玩のなかではクオリティの高い、そして満足感の高い商品だっただけに、さらに続編(対戦怪獣編)を切に望むしだいです。「ゴジラ名鑑」のときには機龍メカゴジラもありましたし、バンダイさん何卒ご検討を!

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2007 ウルトラと怪獣遊戯, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。