1960年代の怪獣少年が怪獣ガレキ・チープトイと戯れる日々

Selected category
All entries of this category were displayed below.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
500108.jpg

怪獣無法地帯のMCザラブ星人の携帯用電子頭脳です。
キットではハンドル部分は左手に付いていたんですが、折れて紛失してしまったため換りにL字フックを使いました。長さや太さの合うものを探してみたのですがなかなか無くて、しかたなくL字の短いほうの長さで選びました。これでもまだ少し太いです。

500109.jpg

アンテナもキットにはホワイトメタルのものが附属していますが、これもただ細い棒状のもので、見た目もショボかったので自作しました。
先端が虫ピンであとは内径の違うものを3つつなげて4段にしました。劇中で使用されているものは6段のアンテナですが、模型店でいろいろ物色しましたがメッキパイプの内径サイズの種類も少なく4段で妥協しました。

電子頭脳の塗装までしたかったのですが、アンテナ作りでけっこう目が疲れてしまいました。老眼が進んでます。
スポンサーサイト


1年半ぶりに作ります。さらにその前は6年のブランクが…。
さて何を作ろうか、と物置部屋に積み上げられたダンボールの前にて思案すること数分。ダンボールの中には6年前の作りかけのものやら未開封のものが入っています。まあ思案しててもしょうがないので最初に開けたダンボール箱の中に入っているものにしよう(あれこれ開いて散らかして、またかたづけるのもめんどうなので)。
ということで決定。早速、模型店に材料などを買出しにいきました。
久しぶりに会う店長と世間話でついつい長話に。…エポパテ買うの忘れた!
ワークのメッキパイプを3種とホームセンターにて虫ピン、L字フックを購入。まあ、ぼちぼちやります。

特殊潜航亭様のブログ「特殊潜航亭写真館」をリンクさせていただきました。
氏はガレージキット製作はプロ級のかたで、特に塗装のテクは素晴らしくいつも感心させられます。家が近ければ教わりに行きたいくらいです。
まさしく「立体ウルトラ怪獣ギャラリー」といえるブログです。

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ウルトラと怪獣遊戯, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。