1960年代の怪獣少年が怪獣ガレキ・チープトイと戯れる日々

Selected category
All entries of this category were displayed below.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大怪獣シリーズにつづき、東宝30cmシリーズからもキャストキット版がリリースされます。まずはガイガンの登場です。
ここ数年は30cmサイズのソフビは、よほど気に入ったものだけにして購入を控えていました。このガイガンも迷いに迷ったあげく、ぐっとがまんで見送ってしまいあとで後悔しましたが、今回キャスト版として発売されるということでさっそく予約しました。
ソフビ版での「怪獣総進撃」の登場怪獣もコンプリートの予感ですっ!?こちらもキャスト版もリリースされていますしこれは楽しみです。

東宝30cmシリーズ・キャストキット版を記録しておきます。

№1 ガイガン1972 (2010.8)
№2 総進撃ゴジ1968 (2010.10) ①
№3 ミニラ1968 (2010.10) ①
№4 アンギラス1968 (2010.11)
№5 ゴロザウルス1968 (2010.12)
№6 モスゴジ1964 (2011.3)
№7 バラゴン1968 (2011.5)
№8 初代ゴジラ1954 (2012.12)

(①は同時リリース)
スポンサーサイト
360055.jpg

キャストキット版は「にせウルトラマン」で初めて購入しましたが、スーツに入れられた細かいモールドなどその再限度には目を見張る部分があり、ソフビ完成品の価格とも比較しながら、マン編の気に入ったものだけキャストキット版を購入しています。

少年リックHPの更新履歴を調べてみると、キャストキット版も毎月コンスタントにリリースされているんですねぇ。あまり気にはしていませんでしたが、あらためてこれはすごい、と。
少年リックHPの「大玩具博物館」には分類されてないようなので大怪獣シリーズ・キャストキット版を記録しておきます。

№1 帰ってきたウルトラマン (2009.7)
№2 ウルトラマンCタイプ (2009.8) ①
№3 ドドンゴ (2009.8) ①
№4 ウルトラセブン (2009.9)
№5 ザンボラー (2009.10) ②
№6 ビラ星人 (2009.10) ②
№7 ゼットン (2009.11)
№8 にせウルトラマン (2009.12)
№9 ジラース (2010.1)
№10 ゾフィー (2010.2)
№11 ウルトラマンエース (2010.3)
№12 メフィラス (2010.4)
№13 reborn. ウルトラマンBタイプ (2010.5)
№14 ダダ (2010.6)
№15 マグマ大使 (2010.7)
№16 スカイドン (2010.9)
№17 イカルス星人 (2010.10)
№18 ピグモン +スフラン (2010.11)
№19 reborn. バルタン星人 (2010.12)
№20 ウルトラセブン ver.2 (2011.1)
№21 reborn. ウルトラマンAタイプ (2011.3)
№22 ウルトラマンベリアル (2011.4)
№23 ウルトラマンゼロ (2011.5)
№24 reborn. ベムラー (2011.6)
№25 reborn. ケムラー (2011.7)
№26 ウルトラマンCタイプ スタンディングver. (2013.2.10 WF冬限定)

(①、②、は各々同時リリース)
ブログのカテゴリー欄を少し整理しようと思案中です。カテゴリーを追加して内容を分けようと思い、書籍類を独立させ「怪獣関連書籍・造型資料」を、また怪獣の横に並べて映える模型やストラクチャーなどの情報に「怪獣のそばにでもいかが?」を追加してみました。どちらも手持ちのものはとくに珍しいものは所有していませんが、これから購入するものも記録として残そうと思っています。

それと長らく中断している(笑)、ガレージキット製作や改造工作も少しづつですが作っていきます。積んどくキットが溜まりにたまってますから、頑張って作らないと死ぬまでに全部完成できないかもしれません(爆)。そのぶん今年はソフビ怪獣のほうも購入はセーブして(笑)、と思っています。

360039.jpg

今回初めて大怪獣シリーズのキャストキット版を買いました。「にせウルトラマン」ですが、由利ちゃんの箱と比べてもこんなに小さいです。分割パーツがプチプチシートに包まれ隙間なく詰められています。ソフビ版との比較も兼ねていずれレポートします。


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ウルトラと怪獣遊戯, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。